【テンバガー予測】2021年、狙う銘柄はコレだ!!

毎日ブログ #98投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、2021年に狙う銘柄を決めましたか?
当ブログは決めました!

狙う銘柄を決めて監視しておき、構えておくことをオススメします!

なぜなら「相場が悪くなったから、買い場が来た。何かいい銘柄ないかな?」では遅いのです!

良い銘柄を見つけておき、常日頃から悪いニュースがないか、業績は悪くなっていないかチェックしながら過ごします。
そして、「買い場が来たら、速やかに買う」、コレがベストです!

当ブログは主に、小型成長株をターゲットにしています。
今回は、2021年当ブログが狙っている銘柄を紹介します!
なぜ狙っているかの理由とチャート分析も説明しますので、ぜひ自分の監視銘柄を決める際にご参考にしてください。

この記事は、
・2021年のターゲット銘柄を決めるための参考にしたい
・2021年当ブログのターゲット銘柄を知りたい
上記のような方におすすめです!

2021年にあるイベントや起こりうる社会の流れなどについては下の記事で説明しています。
ぜひ監視銘柄を決める際に、参考にしてみてください。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

ターゲット銘柄

手間いらず<2477>

手間いらず<2477>です。

複数の宿泊予約サイトを一元管理する宿泊施設様のためのシステムを提供する会社です。
元々は、主要大手ECモールサイトの商品価格を横断的に比較し、欲しい商品の最安値を検索、最安値ショップで購入することができるサイトを運営していました。
しかし、そこから宿泊予約管理システムを開発し、柱の事業が移行しました。

強みとしては、予約システムという事業内容にあります。
予約システムは、宿泊施設にとって、電気・水道・ガスみたいなインフラのようなものになっているためです。

詳しい注目理由や決算をもとに銘柄分析については、下の記事をご覧ください。

現在のチャートを見てみましょう。
下図をご覧ください。
チャート分析のために、線を引いておきました。

現在の株価 5,130円、予想PER 42.7倍、時価総額 332億円。
チャートは、三角保ち合いを形成しています。
下落トレンドで、下にブレイクが予想されます。
そうなれば、下値支えのラインを超えそうです。
下値支えを下に抜ければ、さらに下へ株価は落ちていくでしょう!

以上のことを踏まえて、タイミング良くエントリーしたいです。

オークファン<3674>

オークファン<3674>です。

この企業は、消費者に届けられることなく廃棄される約22兆円の法人在庫に着目し、創業来蓄積した大量の商品実売データを基に、これらの在庫を「適切な価格で」「適切なマーケットに」お届けする支援をしている会社です。
AIと膨大な蓄積データを用いて在庫価値を可視化・最適化したり、滞留商品の流通を支援しています。

注目理由としては、社会の流れにあります。
廃棄が少なくなることで、環境保全に貢献しています。
そのため、SDGsの観点からも投資家の注目が集まるだろうと予想しています。

詳しい注目理由や決算をもとに銘柄分析については、下の記事をご覧ください。

現在のチャートを見てみましょう。
下図をご覧ください。
チャート分析のために、線を引いておきました。

現在の株価 1,903円、予想PER 24.6倍、時価総額 201億円。
チャートは、三角保ち合いを形成しています。
どちらに抜けるかで、展開は変わってくると考えていますが、直近に大きく窓が空いています。
そこを埋めるために下がるのでは、と予想しています。
埋めて反発したところで捉えようと考えています。
さらに、予想PERはまだ成長株としては、上がる余地ありと感じています。

以上のことを踏まえて、タイミング良くエントリーしたいです。

カナミック<3939>

カナミック<3939>です。

クラウド利用によって地域包括ケアを実現させる会社です。
医療・介護情報を地域内で連携・共有することで、患者や家族がより質の高い医療・介護サービスが受けられることになります。
現在は医療・介護だけでなく、子育てに関しても事業の幅を広げています。

注目理由としては、政府予算案にあります。
予算案では、介護・保育に歳出される割合が大きいのです。
その恩恵が得られると予想しています。

詳しい注目理由や決算をもとに銘柄分析については、下の記事をご覧ください。

現在のチャートを見てみましょう。
下図をご覧ください。
チャート分析のために、線を引いておきました。

現在の株価 722円、予想PER 68.1倍、時価総額 348億円。
チャートは、三角保ち合いを形成しています。
下落トレンドで、下にブレイクが予想されます。
そうなれば、下値支えのラインを超えそうです。
下値支えを下に抜ければ、さらに下へ株価は落ちていくでしょう!

以上のことを踏まえて、タイミング良くエントリーしたいです。

ips<4390>

ips<4390>です。

小型株の割に、多くの事業をやっている会社です。
通信 × フィリピン」という印象です!
日本国内とフィリピン国内の通信事業と、在留フィリピン人関連事業とフィリピン国内での医療・美容事業です。

注目理由としては、インフラにあります。
フィリピンという成長途中の国で海底通信ケーブルというインフラを取得しています。
需要が高いことは間違いないでしょう。
ということは、収益も大きくなると推測しています。

詳しい注目理由や決算をもとに銘柄分析については、下の記事をご覧ください。

現在のチャートを見てみましょう。
下図をご覧ください。
チャート分析のために、線を引いておきました。

現在の株価 2,438円、予想PER 28.7倍、時価総額 302億円。
チャートは、レンジをブレイクしています。
これは、東証一部昇格で一時的な上げだと考えています。
ここから下げ、一度レンジの価格帯まで落ちてきたところ拾いたいです。

以上のことを踏まえて、タイミング良くエントリーしたいです。

ミンカブ<4436>

ミンカブ<4436>です。

「みんなの株式」「株探」などの情報サイトを運営している会社です。
最近では、REITやロボット投信まで幅を広げています。
さらには、情報自動生成ソフトも注目されています。

注目理由としては、事業内容にあります。
投資に関わる情報サイトとして、投資家のほとんどは見た事あるんじゃないでしょうか。
さらに情報自動生成ソフトも、これから期待できる技術だと感じています。

詳しい注目理由や決算をもとに銘柄分析については、下の記事をご覧ください。

現在のチャートを見てみましょう。
下図をご覧ください。
チャート分析のために、線を引いておきました。

現在の株価 3,995円、予想PER 109.9倍、時価総額 551億円。
チャートは、三角保ち合いを上へブレイクしています。
以前にも三角保ち合いを上へブレイクしています。
また同じ流れが来ることも想像できます。
これからまた三角保ち合いを形成するようであれば、下値でエントリーします。
しかし、予想PERは100倍を超えているので、急に投資家が離れる可能性もあるので、注意しながら臨みます。

以上のことを踏まえて、タイミング良くエントリーしたいです。

セラク<6199>

セラク<6199>です。

主に、DXとSIを生業としている企業です。
少し細かく言うと、クラウド運用やデジタルマーケティング、WEB運営、サイバーセキュリティ、IoTなど、DXとSIに関わることを幅広く取り組んでいます。

注目理由としては、事業内容にあります。
今後社会でますます注目されるアグリテック事業があります。
政府予算案でも、アグリテックに注目されるようです。

詳しい注目理由や決算をもとに銘柄分析については、下の記事をご覧ください。

現在のチャートを見てみましょう。
下図をご覧ください。
チャート分析のために、線を引いておきました。

現在の株価 2,361円、予想PER 34.0倍、時価総額 325億円。
チャートは、三角保ち合いを形成しています。
これからどちらにブレイクしていくかに注目です。
上に抜ければ、抜けたところでエントリーします。
下に抜ければ、下がりきったところを見極めてエントリーします。

以上のことを踏まえて、タイミング良くエントリーしたいです。

NexTone<7094>

NexTone<7094>です。

楽曲の著作権の管理と利用促進を推進する会社です。
著作権者自らが全ての利用者と交渉し著作権使用料を受領することは極めて困難であるため、著作権管理事業者が著作権者に代わって音楽作品の管理を行っています。
さらに、独自のノウハウや技術により各業務のシステム化・自動化を進め、効率的かつ精度の高い管理業務を実現しています。

注目理由としては、市場にあります。
以前までは、楽曲の著作権といえばJASRAC一強でしたが、ここでNexToneという対抗馬が出てきました。
現状独占市場に割って入ることができれば、寡占状態になり、今後も業績が安定すると考えました。

詳しい注目理由や決算をもとに銘柄分析については、下の記事をご覧ください。

現在のチャートを見てみましょう。
下図をご覧ください。
チャート分析のために、線を引いておきました。

現在の株価 7,580円、予想PER 102.8倍、時価総額 233億円。
チャートは、下落トレンドを形成していました。
しかし、上へ抜けてきました!
株式分割のニュースもあり、株価が上がってきているようです。
ここで買うかは悩ましいところです。
予想PERも100倍を超えていますので、急に投資家が離れ、大きく下がる可能性もあります。
株式分割前に利確勢も出るでしょうから、そこで買うか。
もしくは株式分割するまで待つか、今買ってしまうか、もう少しチャートを見て判断しようと考えています。

以上のことを踏まえて、タイミング良くエントリーしたいです。

さいごに

今回は、2021年当ブログが狙っている銘柄を紹介しました。

長くなりましたが、上述した銘柄をいいタイミングでエントリーしたいと考えています。
2021年は大きく相場が動くことも予想されます。
それについては下の記事で日本株市場・相場について書きましたので、銘柄選びやトレードの参考にしてください。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

「他にもこんな銘柄やこんな関連事業が伸びそう」というご意見やアドバイスありましたら、いただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント