【保有銘柄分析】決算書を読む!アイ・ピー・エス<4390>

毎日ブログ51投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

決算発表シーズンですね!
みなさんの保有株や監視銘柄はどうでしたか?

当ブログでは、小型成長株投資とスイングトレードをメインにしています。
小型成長株として保有している銘柄の決算発表は、いつもドキドキしてしまいます。

皆さんは決算前に、「このまま保有したまま決算を超えて大丈夫だろうか?」と不安になってませんか?
そして、決算出た後も「自分は良いと思っているのだが、みんなはどう思うのだろうと、また不安になってしまいませんか?
僕は、毎回不安になってしまいますね!

これは、
「他の人の分析手法を知らない」「自分と同じ見方しているか分からない」
という理由から、不安になるのだと考えました。
これを共有できれば、みんなで安心できるし、意見交換もできるし、良いことばかりだと思います。

今回は、当ブログが保有している銘柄の決算発表を分析していきます。
第五弾は、アイ・ピー・エスについてまとめます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
・アイ・ピー・エスについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

アイ・ピー・エス<4390>の概要

概要

アイ・ピー・エスのIRページです。

IR情報 | 株式会社アイ・ピー・エス
アイ・ピー・エスのIR情報ページです。IRニュースや経営情報、株式情報、IRライブラリなどの株主様・投資家向け情報をご覧いただけます。

概要を下表のようにまとめました。

小型株の割に、多くの事業をやっている会社です。
通信 × フィリピン」という印象です!
日本国内とフィリピン国内の通信事業と、在留フィリピン人関連事業とフィリピン国内での医療・美容事業です。

保有理由

まず、当ブログがなぜアイ・ピー・エスを買ったのかを説明します。
買いエントリー時は、業績や計画で、成長性の高さを見込めました。
時価総額も500億円未満と小さかったです。

成長性の高さは見えましたが、前回の決算が悪いためか、株価が急落していました。
しかし、よくよく決算やニュースを見ると、コロナの影響で業績が落ち込んでいることが分かりました。
さらに、「海底ケーブルの使用権の一部取得した」とありました。
すでにこちらのニュースにより、株価は上がった後でしたが、
・インフラの取得は強いビジネスと感じた
・フィリピンでの需要は高い
・フィリピンは成長国

という市場の成長性に賭けて、エントリーすることにしました。

上述したことをまとめると、
高い成長性があった
時価総額が小さい
インフラの取得
フィリピンという国の成長性

上のような理由で買いでエントリーしました。

次に、決算内容を確認していきましょう!

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、小型成長株としてアイ・ピー・エスを保有しています。
そこで一番重要視したいのが「成長性」に関してです。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、ブログでは重視するところを取り上げていきます。

損益

2021年3月期の第2四半期の決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

今回の第2四半期の進捗率を見て分かるように、いつもより悪かったです。
いつもは40%超えの進捗率でしたが、今回はどの項目も40%を下回ってしまっています。

「これは、手放すしかないな。」
と思った方、少しお待ちください。
確かに、普段ならこの状況は危険ですが、ニュースがあるのです!
下の記事をご覧ください。

これは、アイ・ピー・エスのIRニュースから引用してきました。
記事にあるように、上述していた国際海底ケーブルの取得したことによる、売上・利益の計上が第3四半期に出てきます!
これの数値によって、どれくらい進捗率を巻き返せるかが、鍵になってくるでしょう。

セグメント別損益

セグメント別の四半期ごとの売上・利益も見ていきましょう。
下の表をご覧ください。
・主な事業内容
・セグメント別の四半期売上、累計売上、四半期利益、累計利益
・累計対前年比(%)
・セグメント比率(%)
・その他 ー 気になる数値

上記のことを載せています。

アイ・ピー・エスは、5事業あります。
その事業ごとに
・売上、セグメント利益
・対前年比(%)
・セグメント比率(%)

上記の項目を算出しました。

見て分かるように、海外通信事業と国内通信事業の2本柱だということが分かります。

気になる成長性のある事業ですが、少しずつフィリピン国内通信事業が伸びてきています
今後の利益拡大のためには、フィリピンのニーズを掴むことが非常に大切になってきます。
これからは、ここの伸び率が、この企業の成長に不可欠でしょう。

医療・美容事業は、コロナの影響がありだいぶ低迷しています。
こちらは、コロナ禍は我慢の時期になりますね。

在留フィリピン事業もずっと赤字続きです。
こちらは何かテコ入れしないと、脚を引っ張り続けるだけでしょう。

注目ニュース

最後に注目ニュースを紹介します。
下のものは会社説明資料です。

株式会社アイ・ピー・エス / 会社説明資料

こちらには、フィリピンの成長性とフィリピンでの市場の成長性などが書かれています。
また、将来構想も描かれており、必見です!

上の将来構想を読むと、まだ足掛かりのものがいくつもあります。
それだけ、企業に成長性があると言っているのです!

今後の見通し

以下、今後の見通しです。

<今後の見通し>
・直近の進捗率は悪い。
 ー しかし、海底ケーブルによる売上・利益の計上に期待
 ー 第3四半期の進捗率に注目。
・日本国内だけでなく、フィリピン国内でのコロナ感染がいつおさまるか
 ー それにより業績が左右されそう。

第3四半期の進捗率次第で、利確 or ホールドの決断になるでしょう。

とりあえず、当ブログとしては、
第3四半期まではホールド予定
と考えています。

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、当ブログが保有している銘柄の決算発表を分析してきました。
第五弾は、アイ・ピー・エスについてでした。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント