【スイングトレード】トレードで勝つための銘柄選定!!

毎日ブログ39投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさん、前回までにご紹介したサイン・エントリーポイント・利益確定手法・利益確定の使い分けについてご理解いただけましたか?
まだ、上記4つについて分からない方は、下の4つの記事を一度確認してみてください!
今回の記事内容がより理解しやすくなります。

そして次に気になるのは、
「勝つためには、どんな銘柄を選べば良いのか?

今回は、トレードで勝つための銘柄選定について解説します。
この記事を読んで、ぜひ手法をご参考ください!

この記事は、
・なかなかトレードで稼げない
・当ブログの利益確定方法を知りたい

・これからトレードを始めたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

結論

もう最初に結論から言ってしまいますね。

チャートが読みやすい銘柄です!

「チャートが読みやすいとは、どういうこと?」
という方もいらっしゃると思いますが、少々お待ちください。

次に、詳しく説明していきます。

勝つための銘柄選定

読みやすいチャートとは

まず、下の図をご覧ください。
例(A)と(B)があります。
どちららが、読みやすいチャートか分かりますか?

答えは(B)です!

読みやすいチャートとは、サインが分かりやすいチャートのことです。
(A)のチャートでは、急に株価が飛んだり、「くいっと」「がっくり」サインが分かりづらいですよね。
サインが機能しているのか分かりづらいです。

それに比べて、(B)のチャートでは、押し目では「くいっと」が出てきてエントリーしやすいはずです。

読みやすいチャートとは、サインが分かりやすいチャートです。
サインが分かりやすいと、今後の株価の値動きが予測しやすくなるのです。

それでは、続いて大型株・小型株について、それぞれの具体的な選定法を解説します。

大型株

前回までの記事で、大型株ではコツコツ利益を積み上げると解説しました。
そんな大型株ですが、下記のように、銘柄選定します。

<大型株>
・大型株:時価総額3,000億円以上
・出来高:1日100万株以上
直近に頻繁にニュースがない
・近々に決算発表がない

上記のことに共通して言えることは、チャートが読みやすいことです。
実際に下の図を見てみましょう。

大型株で出来高が大きいと、株価が急に大きく飛んだりすることは滅多にありません。
それこそ、悪いニュースや良いニュースだったり、良い決算や悪い決算が出た時くらいです。
だから、チャートが読みやすくなり、次の株価の動きが予測しやすくなるのです。

仮に、もしも株価が急落したり、チャートを読み間違えていたとしても、出来高が多いとすぐに損切りが約定できるので、そこまで傷も深くならないでしょう。

小型株

前回までの記事で、小型株では一度の取引で大きく狙えると解説しました。
そんな小型株ですが、下記のように、銘柄選定します。

<小型株>
・時価総額:500億円未満
直近に頻繁にニュースがない
・近々に決算発表がない
グロース株:右肩上がりの安定チャート or IPO銘柄:上場直後

上記のことに共通して言えることは、チャートが読みやすいことです。
と言っても、大型株よりは値動きの幅が大きいので、上級者向けではあります。
実際に下の図をご覧ください。

上にあるチャートが、右肩上がりの安定チャートパターンです。
こちらは、上から短期、中期、長期平均線が配置されており、強い上昇トレンドということが分かります。
見て分かるように、エントリーポイントや利益確定ポイントが多いのが分かるでしょう。
こういう右肩上がりの小型株は、グロース株や、今が旬のテーマ株だったりします。
「悪いニュースが出ても、ちょっとやそっとで株価が落ち込まない」「次の決算は良いはず」と信じられるなら、長期保有で大きく利益を狙うのも良いでしょう。

下にあるチャートが、IPO銘柄です。
こちらは、上場後から下げに下げて、5日平均線が出てきました。
そして、ある時くいっとチャートが出てきます。
ここが狙い目です!
チャートの中には、ローソク足と5日平均線だけです。
この2点で判断できるのは、くいっとチャートしかありません。
つまり、「上げるだろう」と予測できます!
ここでエントリーして、ニュースが出るか、がっくりチャートが出るか、25日平均線が現れるか、などの新たな情報が出るまでは上がるでしょう。

しかし、何度も言いますが、小型株は大型株よりは値動きの幅が大きいので、上級者向けです。
気をつけてください!

まとめ

下記、トレードで勝つための銘柄選定のまとめです。

<トレードで勝つための銘柄選定のまとめ>
チャートが読みやすい銘柄であること
サインが判別しやすい銘柄であること!

<大型株>
・大型株:日経平均・TOPIXに組み込まれている
・出来高:1日100万株以上
直近に頻繁にニュースがない
・近々に決算発表がない

<小型株>
・時価総額:500億円未満
直近に頻繁にニュースがない
・近々に決算発表がない
グロース株:右肩上がりの安定チャート or IPO銘柄:上場直後

以上のような、目安で取引します!

さいごに

今回は、トレードで勝つための銘柄選定について解説しました。
いかがでしたか?
トレードにおける銘柄選定について、少し理解できましたか?
なんか勝てそうな感じしませんか?
少しでも、理解が深まっていただけたら幸いです。
自分に合う手法、好きな手法で一度試してみてはいかがでしょうか?

今後も
・チャート分析
・銘柄分析
・投資手
 など
についてお伝えしていきます!

今回、トレードにおける銘柄選定について解説させていただきました。
しかし、株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」「トレード始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント