【スイングトレード】短期・中長期投資関係ない!?知ると得するサイン

毎日ブログ32投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさん、スイングトレードをしたことありますか?
株式投資、FX投資をしている人なら、一度は聞いたことがあるかと思います。
スイングトレードは数日〜数週間もしくは数ヶ月に渡って、取引をするトレード手法です。

スイングトレードをしている人、儲かってますか?
「なかなか稼げない」
「損が増えるばかり」
「利益がいつも小さい」

上手くいっていないのには、理由があります!

まず、知るべきサインがあります。
これは、スイングトレードする人だけでなく、中長期投資の人も知っているだけで役に立ちます!

そこで今回は、スイングトレードする人はもちろん、中長期投資する人も知っておくと得するサインを紹介します。

この記事は、
・なかなかトレードで稼げない
・得するサインを知りたい

・これからトレードを始めたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

なぜ、稼げないのか?

稼げないのには、いくつか理由があります。
その中の1つとして、株価の「上げ時」と「下げ時」を知らないからです!

これを知らないと、エントリーポイントが分かりません!
エントリーが上手くいかないと、利益を大きく取ることはできません。
そして、エントリーするためには、「これから上がるのか、下がるのか」の予測ができなければなりません。

「逆張りをしようとして、買いでエントリーしたものの、下がり続けた」
「順張りをしようとして、買いでエントリーしたが、次の日から下がり続けた」
こんな経験した人も多いと思います。

こうならないために、株価の「上げ時」と「下げ時」を知るだけで大きく変わります!

次に、得するサインについてご紹介します。

得する2つのサイン

では、気になるサインについてご紹介します!
その名も「くいっとチャート」「がっくりチャート」です。

・くいっとチャート
5日短期平均線が下向きから水平になり、上向きになり、陽線の実体が平均線を超えている。
これが出てくると、これから株価は上がりそう!と推測できる。
・がっくりチャート
5日短期平均線が上向きから水平になり、下向きになり、陰線の実体が平均線を超えている。
これが出てくると、これから株価は下がりそう!と推測できる。

下の図をご参考ください。

では、実際に使えるのか過去の事例でみていきましょう。

過去の事例を確認

では、下に過去のチャートを並べてみました。
そこに、「くいっと」は四角、「がっくり」は丸で表記しました。

見て分かるように、体感的に7割くらいサインとして、機能しそうです!

あと、ローソク足の実体が超え切っていないパターンもあります。
そういう時は迷ってしまいますが、最初のうちはスルーしておきしょう

さいごに

今回は、スイングトレードする人はもちろん、中長期投資する人も知っておくと得するサインを紹介しました。

いかがでしたか?
得するサインについて、少し理解できましたか?
なんか勝てそうな感じしませんか?
少しでも、理解が深まっていただけたら幸いです。

次回は、実際にエントリーポイントの見極めるための2つのサインの使い方について、説明します!
下の記事をどうぞご覧ください!

今後も
・チャート分析
・銘柄分析
・投資手
 など
についてお伝えしていきます!

今回、知って得するサインをご紹介させていただきました。
しかし、株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」「トレード始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント