【テーマ分析】新しい業界なのに高齢化!?IT人材関連

毎日ブログ40投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさん、IT人材についてご存知ですか?

「僕もIT人材だよ!」
「ITについて詳しくないなぁ」
など、色んな方がいらっしゃると思います。

無職になり、最近、IT人材について話を聞く機会がありました。
そこで知ったのが、
「今のIT人材ですが、比較的に新しいIT業界のはずなのに、高齢化が進んでいる」ということです。

今回は、新しい業界なのに高齢化が進んでいるIT人材の関連銘柄について分析したので結果を発表します。

この記事は、
・コロナ禍以降にも伸びるテーマが知りたい
・IT人材について知りたい

上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

背景・市場

IT人材とは

IT人材とは、IT分野の製品・サービスを開発できる人材のことです。

例えば、
・ソフトウェアを開発
・アプリやWebサイトを製作
・クラウドサービスを構築できる
 など
パソコンやネットを利用して、開発できるような人を指しています。

次は、IT人材の構造について説明します。

IT人材の構造

まず、人材や仕事の流れを説明します。
下の図をご覧ください。

1)メーカーなどのエンドユーザーからSIerに発注
2)SIerからSESに要員を募集
3)SESからSIerに要員を提案
4)集めた要員とともにプロジェクトを納め、エンドユーザーに納品

以上が、ざっくりした流れになります。

メーカー自体で、SIやAI部署を持っているケースもありますが、現在では、まだ上述したような流れが多いです。

また、SIerですが、ノウハウや技術力は高いのですが、作業員が少ないため、SIerだけでプロジェクトを完結することはできないようです。
メーカーからのプロジェクトは一度に大金の依頼ですが、単発のことがほとんどです。
そのため、スタッフを多く抱えておけないのです。
したがって、プロジェクトごとにSESから要員を募集することになります。

IT人材の現況

さらに、IT人材の現況について説明します。
下記の2つの図をご覧ください。

経済産業省が出している「IT人材の供給動向の予測」と、みずほ情報総研が出している「IT人材の年齢分布の推移」です。

見て分かるように、IT人材の需要を増える中、供給を減っているのが分かります。
つまり、人材不足が拡大し続けるのです!

そして、さらに高齢化も進んでいます。
日本の人口の年齢分布になってますよね!
これには、理由があります。
IT業界は今まで、中途採用ばかりで即戦力を求めてきました。
そのため、若手が育たずにこういう状況になったようです。
今、若手のIT人材は求められています。
ここから、IT人材関連の需要がどんどん伸びるのが予測できますね!

IT人材の供給動向の予測 / 経産省
IT人材の年齢分布の推移 / みずほ情報総研

IT人材関連のファンダメンタル分析

当ブログ調べでは、IT人材関連は13銘柄ありました。
下の表のようにまとめました。
(モザイクなしの銘柄リストが見たい!という方は、「さいごに」をお読みください。)

当ブログ調べ

<中央値算出結果>
・時価総額     :134億円
・営業利益率    :9.96%
・売上成長率    :15.16%
・営業利益成長率  :11.75%
・予想売上成長率  :10.74%
・予想営業利益成長率:-5.46%
・自己資本比率   :69.1%

・予想PER      :35.85倍
・PBR        :4.21倍
・ROE        :16.55%
・予想配当利回り  :0.25%

調べてみましたが、
関連銘柄全体としては、成長しているようですね。
上述したIT人材の現況から考えて、これはコロナ禍による特需ではなく、市場の成長によるものだと考えています!
今後も伸びるテーマだと感じてます!

当ブログでは、小型成長株をメインで投資しています。
今回、その観点から見るとおすすめできるものがありませんでした。

しかし、時価総額にこだわらなかったり、バリュー投資目線なら、他にも良い銘柄はあると思います!

ぜひ、皆さんも調べてみてください!

さいごに

今回は、新しい業界なのに高齢化が進んでいるIT人材の関連銘柄分析結果を紹介しました。

いかがでしたか?
IT人材関連について、少し理解できましたか?
少しでも、理解が深まっていただけたら幸いです。

当ブログでは、小型成長株をおすすめできるものがありませんでしたが、時価総額にこだわらなかったり、他の視点で見れば、他にも良い銘柄はあるはずです。

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

<銘柄分析リストについて>
「この表をもとに自分でも銘柄探したい」
「どんな銘柄があるか知りたい」

などの理由で、今回作成しました銘柄分析リストが欲しいという方!

モザイクなし銘柄分析リストは下記のサイト<note>からご購入可能です!
お値段は ¥220に設定してます。
「リストをまとめるのに、少し手間と時間がかかってしまったので、この値段だけでも」と思い設定させていただきました。
しかし、返金は可能です。
ご購入後にデータを確認していただき、納得いかないものであれば返金申請をしていただいて構いません!

【テーマ分析 / 一部無料】新しい業界なのに高齢化!?IT人材関連<投資家が欲しがる銘柄リスト>|ヒラ / PLAIN MR. 投資と生きる|note
どうもこんにちは、ヒラです。 みなさん、IT人材についてご存知ですか? 「僕もIT人材だよ!」 「ITについて詳しくないなぁ」 など、色んな方がいらっしゃると思います。 無職になり、最近、IT人材について話を聞く機会がありました。 そこで知ったのが、 「今のIT人材ですが、比較的に新しいIT業界のはずなのに、高...

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント