【マクアケ】株価が下げ続ける有望銘柄!将来性と成長可能性を解説

毎日ブログ244投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、マクアケという銘柄はご存知ですか?
株式会社サイバーエージェントのグループ企業であり、クラウドファンディングサイトを運営しています。
当ブログで注目している銘柄の一つです。
しかし、現在株価は低迷中です。
好材料のニュースもありましたが、これから株価は上がり始めるのでしょうか?

今回は、株価が下がり続けている銘柄のマクアケの将来性と今後の成長可能性を解説していきます。

最新の決算分析については、下の記事で解説しています。
 最新の決算分析を読みたい方は下からどうぞ。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
・マクアケについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい

上記のような方におすすめです!

直近の決算については下の記事で分析しました。
こちらの記事を読むと、今回の記事がより分かりやすくなります。
ぜひ、こちらもご確認ください。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

現在のチャート確認

まず、下のチャートをご覧ください。
現在のマクアケのチャートです。

過去の直近6ヶ月の日足チャートです。
株価は下がり続け、5月中旬にようやく底をついたように見えます。
さて、好材料のニュースも出ましたが、ここから株価は上がってくるのでしょうか?
また、企業成長はするのでしょうか?

では、好材料のニュースを確認しておきましょう。

好材料ニュース

6/10に下図のようなニュースが出ていました。

韓国に拠点を設立しました。
設立に至った背景としては、下記の2点です。

<背景>
・韓国企業の商品やサービスに関するサポーターの反響の大きさ
・日本進出したい韓国企業の問い合わせの増加
 ー 企業とサポーターどちらからも需要が高まっている

今後、韓国の現地法人と連携を深め、韓国発の日本進出プロジェクトを推し進めるようです。
今後1年間で韓国拠点での応援購入総額15億円超えを目指しています。

詳しくは、下のページ(マクアケHP)でご確認ください。

IRニュース | 株式会社マクアケ(Makuake, Inc.)
株式会社マクアケのIR最新情報を発信しています。

上記のことはどれくらいの総額か考えてみます。
2021年度業績予想では、マクアケ全体の応援購入総額として250億円を見込んでいます。
比較すると、6%程度を韓国拠点で生むことになります。
まだ、割合的には小さいですが、今後これが拡大していくことがマクアケの成長には不可欠になるでしょう。

では、上述したことも含めて、将来性と成長可能性を解説します。

将来性と成長可能性

マクアケは売上成長率は、前年度比で+60%と高い成長率であり、ハイグロース株と言えます。
ただ、クラウドファンディングを運営している企業は上場はしていないものの、意外とあります。
つまり競合がいるのです。
将来性や成長可能性を考える上で、競合がいるのはデメリットと言えます。
その中で、成長するためには、下記の2点がポイントになります。

<成長するためのポイント>
下記のいずれか
競合に打ち勝ち市場のシェアをさらに獲得
市場が拡大

競合に打ち勝ち市場シェアを獲得するのは、相当ハードです。
価格競争やサービスの独自性を生み出すなど、やり方は様々でしょうが、相当すり減るでしょう。
また、新規入場してくる企業が出てきたら、少しはシェアをとっていくことも想像できます。
そのため、シェアを維持するだけでも大変になるはずです。

市場が拡大するのは、社会的な流れによって、そのサービスに対しての需要が高まることで、市場は拡大します。
それに合わせて、企業も成長すると推測できます。
もう一つ方法としては、企業自身でシェアを大きくすることもできます。
それは国内市場でとどまらず、海外市場にまで手を伸ばせばいいのです。

市場については、下図をご覧ください。
こちらは直近決算説明資料にありました「獲得可能な最大市場規模」です。

図を見ると、マクアケの獲得可能な最大市場規模は1兆円です。
ただ、これは競合他社とも取り合う形になります。
しかし、これは国内小売市場に関しての図です。
なので、海外市場に出ていければ、ここにとどまらないはずです。

したがって、今回のニュースのような海外拠点設立や海外企業との業務提携は、今後海外市場獲得のためのキッカケになるでしょう。
今後こういうニュースには、注目です。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<好材料ニュース>
韓国に拠点を設立
 ー 企業とサポーターどちらからも需要が高まっている

<将来性と成長可能性>
海外市場獲得
 ー 海外市場獲得すれば、国内市場にとどまらないので、成長が期待できる
 ー 今後の海外拠点設立や海外企業との業務提携が、海外市場獲得のためのキッカケになる

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、株価が下がり続けている銘柄のマクアケの将来性と今後の成長可能性を解説しました。

当ブログとしては、期待している銘柄です。
今後海外関連のニュースには注目です。
これからも追っていきます。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント