【MSOL】株価右肩上がりの優良小型成長株!成長性を解説!

MSOL小型成長株の成長性を解説投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、MSOLという銘柄はご存知ですか?
四季報を眺めていたら成長率も高く、営業利益率も高い銘柄を見つけました。
チャートを見てみると、株価も右肩上がりと好調でした。
それがMSOLです。
時価総額も500億円未満と、当ブログがメインとしている小型成長株投資の銘柄としてもピッタリでした。

というわけで今回は、四季報で見つけました、株価右肩上がりの小型成長株のMSOLの成長性を解説していきます。

最新の決算分析については、下の記事で解説しています。
 最新の決算分析を読みたい方は下からどうぞ。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
MSOLについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

現在のチャート確認

下のチャートをご覧ください。
現在のMSOLのチャートです。

株価はずっとレンジ状態でしたが、5月に相場の影響を受け、一時的に株価は下げてしまいました。
しかし、6/14に決算発表があってからは、株価は上がり続けています。
これには、決算に秘密がありそうです。
成長性とともに、株価上昇の秘密も紐解きます。

では、まず事業内容から確認しましょう。

事業内容

プロジェクトマネジメントを支援する事業を行なっています。
下図をご覧ください。
こちらは直近決算説明資料にありました「事業内容」についての資料です。

顧客が実現したいプロジェクトに対し、マネジメントの専門会社として数多くの実績から得たノウハウやナレッジから、成功・解決に導いています。
顧客企業に派遣し、プロジェクトマネジメントの支援をしているのです。
一般的なコンサル業と比べて、もっと顧客側に寄り添ったコンサルと言えるでしょう。
そのため、継続率も高いのかもしれません。

このことから、コンサルタントは各顧客事業に派遣されるので、「月単価×コンサルタント×稼働率」で収益が概算できます。
他のコンサル企業と同じく、ストック型のビジネスモデルと分かります。
コンサルタント数に関しては、下図をご覧ください。
こちらは直近決算説明資料にありました「コンサルタント数」についての資料です。

詳しくは下記のMSOLのHPより、ご確認ください。

IR情報
マネジメントソリューションズのIR情報を掲載しています。

次に、詳しく成長性を測るために、直近の決算内容を確認しましょう。

成長性:決算内容より

決算のみどころ

当ブログでは、「成長できる銘柄かどうか」でMSOLをみていきます。
したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
そのため、下記の項目に着目します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、この記事では重視するところを取り上げていきます。

損益

直近では、2021年10月期の第2四半期決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

まず、着目したいのは、今期売上予想です。
営業利益/経常利益/純利益は投資フェーズのため、今回は触れません。
売上高ですが、+40%の売上成長率が予想されています。
過去を見ていても、30%40%という高い成長率です。

次に着目したいのが、営業利益率です。
今期業績予想から、営業利益率は11.6%と高いです。
コンサル業自体が高い営業利益率のサービスなので、これは妥当と言えます。

上の表を見ていて気になる方もいるかもしれませんが、進捗率は今期2Q時点で45%です。
通常の企業なら「50%はないと心配」と思われる方もいるかもしれませんが、上述しましたようにMSOLはストック型の収益モデルです。
そのため、収益は下期編重のため、そこまで心配しなくても大丈夫です。
表を見てみると、四半期ごとに売上高も積み上がっているので、今期もそうなると推測できます。

続いては、中期経営計画についても確認しておきましょう。

成長性:中期経営計画

中期経営計画について確認します。
下図をご覧ください。
こちらは直近の決算説明資料にありました「2025年までの財務計画」についての資料です。

図のように、2025年度に下記の数値を目指しています。

<2025年度の目標数値>
売上高 :230億円
営業利益:50億円

この数値達成のために、どれくらいの年平均の成長率が必要かというと、
売上だけ見てみると、年平均+30%強もの高い成長率が必要になります。

目標株価

ここで、中期経営計画の数値をもとに目標株価を算出してみます。

現在株価:2,769円
予想PER:78.3倍
今期予想純利益:5.86億円

中期経営計画から、2025年度には、売上高:230億円、営業利益:50億円ということから、純利益:34.5億円と想定します。
この数値から、PERももとに目標株価を算出します。

<現在のPERと変わらないと想定>
予想PER:78.3倍
25年度想定純利益:34.5億円
目標株価:16,288円

仮に、PERが一般的な15倍としたパターンだと

<PER15倍>
予想PER:15倍
25年度想定純利益:34.5億円
目標株価:3,120円

これには、株式数が変わらない、計画数値が変わらないなどの前提条件がありますので、注意してください。

算出してみた限り、株価上昇中の現在でも、株価がまだ上がる余地があると見れます。
このことから、見ても投資対象としては良いでしょう。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<成長性>
ストック型のビジネスモデル
・売上高の推移から成長性あり
営業利益率の高さからビジネスの効率性あり
・中期経営計画から、年平均30%強の成長率が期待

<目標株価>
・25年度(現在のPERと変わらないと想定):16,288円
・24年度(PER15倍と想定):3,120円
 ー 株価上昇の余地あり

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、四季報で見つけました、株価右肩上がりの小型成長株のMSOLの成長性を解説しました。

四季報で見つけました。
なかなか期待の持てる銘柄だと思いませんか?
実績の数値を見ても、中期経営計画の数値を見ても高い成長に期待できる銘柄だと感じました。
ストック型でもあり、さらに一般的なコンサルとは違った派遣型のため、独自性もありそうです。
今後も監視し続けて、良きところで買いたいです。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント