【バルミューダ】決算を分析!株価が急上昇した理由と将来性を解説!

毎日ブログ230投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、バルミューダという銘柄はご存知ですか?
デザイン家電、高級家電を製造・企画・デザイン・設計・開発・販売までする会社です。
製造部分のみを外部に委託し、それ以外は全て内製化しています。
そして、商品のプロモーションまで自社で行なっています。

さて、そんなバルミューダですが、5/13に決算発表がありました。
その翌日には、株価はストップ高になりました。
どんな決算だったのでしょうか?
ストップ高になるほどの将来性を秘めているのでしょうか?

今回は、バルミューダが決算発表翌日に株価急上昇した理由将来性を分析していきます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
・バルミューダについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

この銘柄の概要については、以前ブログにて紹介しました。
こちらの記事を読むと、今回の記事が理解しやすくなります。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

現在のチャート確認

下のチャートをご覧ください。
現在のバルミューダのチャートです。

株価は、1月下旬に高値をつけてから、その後株価は相場の影響もあり、下げ続けていました。
その後低迷を続けていましたが、5/13に決算発表があり、その翌日には株価はストップ高と急騰しました。
どんな決算だったのでしょうか?

この相場の理由に関しては、下の記事で解説しています。
こちらを読むと、日本株が「なぜ下げたのか?」だけでなく、「今、買い時なのか?」も分かります。
ぜひ読んでみてください。

では、今回の決算内容を確認しましょう。

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、今後成長が期待できる銘柄の一つとしてもバルミューダをみています。
したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
そのため、下記の項目に着目します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、この記事では重視するところを取り上げていきます。

損益

直近では、2021年12月期の第1四半期決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

<業績予想>
まず、説明しておきたいのが、今期通期業績予想についてです。
今回の決算発表と併せて、今期業績予想が上方修正されました。
これだけで株価上昇するには、十分な理由になります。
上方修正された要因は下記の通りです。

巣篭もり需要の継続
・韓国への輸出環境のさらなる改善等により、海外向け出荷も増える見込み
・新規参入する携帯端末事業の今期売上高に与える影響

以上、主に3点の要因です。
上の表には、今回上方修正された数値を反映しています。

今後の成長に関わるニュースについても確認しておきましょう。

ニュース

下図をご覧ください。
こちらは今回の決算説明資料にありました「携帯端末事業参入」についての資料です。

バルミューダが携帯端末に新規参入します。
デザイン家電メーカーとして、人気のあるバルミューダだけにどんなものができるか、期待されていることでしょう。
今、日本ではiPhoneが人気ですが、そこに割って入るほどのものが出来上がるのかどうか、そこに注目です。
iPhoneからシェアを取ることができれば、新製品を出すごとに一定の売上を立てられるようになるはずです。
携帯端末はほぼ全国民使っていますから、これまでの製品以上の売上を出すこともできるのではないかと期待してしまいますね。
携帯端末事業は将来性を秘めています

製造パートナーは京セラ、通信事業者はソフトバンクキャリアのみです。
販売開始は2021年11月以降を予定しています。

他にもビジネスモデルや市場規模など、気になる部分はありましたので、ぜひ決算資料を読んでみてください。
では、最後に株価への影響はどうなるか考えてみました。

株価が急上昇した理由

株価が急上昇したのは、主に2点です。

・今期業績予想の上方修正
携帯端末事業への新規参入

携帯端末事業に関しては、今期だけでなく、今後長期で収益を得られることになるかもしれません。
それもシェア次第では、とても大きな収益源になる可能性を秘めています。
期待から株が買われるのも納得です。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<決算内容>
・今期業績予想の上方修正
・携帯端末事業への新規参入

<株価が急上昇した理由>
・今期業績予想の上方修正
携帯端末事業への新規参入
 ー シェア次第では、とても大きな収益源になる可能性
 ー 期待の高さから株価が上昇

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、バルミューダが決算発表翌日に株価急上昇した理由将来性を分析しました。

当ブログとしても、バルミューダの家電は好きなので、携帯端末にはとても期待しています。
早くデザインや機能が発表されるのが楽しみです。
そう思っているのは、当ブログだけではないはずです。
それくらい期待値は高いものになっていることでしょう。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント