【マネーフォワード】決算解説!株価上昇中の人気銘柄!今後の将来性

【マネーフォワード】決算解説!株価上昇中の人気銘柄!今後の将来性投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、マネーフォワードという銘柄はご存知ですか?
お金の不安・不満を解消する会社です。
「マネーフォワード」というアプリを使っている人も多いと思います。
そんなマネーフォワードですが、7/15に決算発表がありました。
決算短信を見ると、黒字継続
しかし、翌日株価はさほど上がりませんでした。

「引き続きの黒字継続なのに、なぜ思ったより株価上がらない!?」
という方もいらっしゃると思います。

今回は、株価上昇中の人気銘柄であるマネーフォワードの決算発表決算発表後の株価の値動きを解説していきます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
マネーフォワードについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

前回の決算については、以前の記事で解説しています。
こちらを読むと、業績の推移が分かり、今回の記事がより分かりやすくなります。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

現在のチャート確認

下のチャートをご覧ください。
現在のマネーフォワードのチャートです。

4/13に前回の決算発表があり、翌日から株価は急上昇しました。
その後高値をつけた後、株価は横ばいでした。
そして、7/15に今回の決算発表がありました。
ローソク足は大きな陰線です。
前日比では、上げはしていますが、始値から大きく下げて、引けています。
一体なぜでしょうか?

では、今回の決算内容を確認しましょう。

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、「成長できる銘柄かどうか」でマネーフォワードをみていきます。
したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
そのため、下記の項目に着目します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、この記事では重視するところを取り上げていきます。

損益

直近では、2021年11月期の第2四半期決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

<四半期ベースの収益>
まず、注目していただきたいのが、四半期ベースの収益です。
マネーフォワードのビジネスモデルはSaaSのため、四半期ごとに売上高が積み上がっていることが、重要になります。
見てみると、四半期ごとに増加しており、売上高は堅調なことが分かりますね。
そして、チェックすべきが利益関係です。
決算短信では、累積で記載れているので利益プラスでしたが、四半期ベースだとマイナスなのです。

<進捗率>
次に、注目していただきたいのが、進捗率です。
各利益に関しては、投資フェーズのために、まだ業績予想は赤字なので無視します。
売上高に着目すると、業績予想を達成した前年度は2Q時点で46%で、今期2Q時点で49%です。
そのため、現時点では順調であり、今期も業績予想を達成するのが濃厚になってきました。

サービス別についても確認しておきましょう。

サービス

では、サービス別の四半期ごとの売上・利益も見ていきましょう。

下の表をご覧ください。
・Business
・Home
・X

・Finance
上記のサービスの主要数値を載せています。

メインセグメントはBusinessサービスです。
総売上も、ストック収入も堅調なので、文句なしです。
好感が持てます。
併せて、下図もご覧ください。
こちらは直近の決算説明資料にありました「Business/課金顧客数とARPAの成長」についての資料です。

課金顧客数は堅調です。
しかし、あまりARPAは伸びてませんね。
ARPAはここが頭打ちでしょうか?
となると、成長は顧客数の伸びに頼るしかないので、成長率も少し落ち込むかもしれません。

成長しているかどうかKPIについても確認しておきましょう。

KPI

KPIについても確認します。
下図をご覧ください。
こちらは決算説明資料にありました「ARR成長」についての資料です。

見てわかるように、どのサービスも堅調ですし、何より全体ARRが四半期ごとに積み上がっています
これは、SaaSモデルということで、順調に成長していることがわかり、安心できます。

他にも最近のトピックスや成長方針など、気になる部分はありましたので、ぜひ決算資料を読んでみてください。
では、最後に株価の値動きの理由を解説します。

株価値動きの理由

今回の決算は、正直想像通りでした。
業績予想からも、投資フェーズであることは分かっていたので、四半期ベースの利益はマイナスになると分かっていました。
そのため、累積で記載される決算短信で「黒字でよしよし」と思った人が買ってしまったのかもしれませんね。

その上げを見て、利確した人もいるために、さほど株価は上がらなかったのでしょう。

今期は業績予想でマイナスになっていますが、今後黒字化していく時に、どれくらい利益を出していくかに期待です。
利用者が多く、ブランド認知も高いはずなので、利益が出るようになれば、そこからの利益がどれくらいのものか楽しみですね。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<決算内容>
・四半期ベースで見ても売上堅調
 ー 成長性あり
・四半期ベースの利益がマイナスに
 ー 想定内
 ー 決算短信の累積で見るとプラスなので、勘違いする人もいるかも

<株価の値動きの理由>
上記の決算内容の反応が株価に影響
→決算発表翌日は始値は、決算短信の黒字に反応し株価急上昇
→しかし、冷静に分析している投資家からするとさほどインパクトのない決算だった
→そのため、利確の売りが発生

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、株価上昇中の人気銘柄であるマネーフォワードの決算発表決算発表後の株価の値動きを解説しました。

当ブログとしては、注目している銘柄の一つです。
認知度が高く、利益が出始めたらどれくらいのものになるのか楽しみなのです。
ただ、解約率は1.4%、ARPUも伸びていかない状況なので、少し投資するには悩んでいます。
もう少し監視を続け、買い時・タイミングを伺います。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント