【マネーフォワード】決算分析!将来性高い注目銘柄!株価の動き解説

毎日ブログ228投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、マネーフォワードという銘柄はご存知ですか?
お金の不安・不満を解消する会社です。
「マネーフォワード」というアプリを使っている人も多いと思います。
そんなマネーフォワードですが、4/13に決算発表があり、翌日から株価は大きく上がっていました。
その後株価は下がり、最近株価は再度大きく上がり始めました。

なぜ、こんな値動きをしているのでしょうか?
そして、どんな決算だったのでしょうか?

今回は、将来性高い注目銘柄であるマネーフォワードの決算発表決算発表後の株価の値動きを分析していきます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
マネーフォワードについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

現在のチャート確認

下のチャートをご覧ください。
現在のマネーフォワードのチャートです。

株価はレンジ状態でしたが、4/13に決算発表があり、翌日から株価は急上昇しました。
その後高値をつけた後、株価は急降下し、最近株価がまた急浮上し始めました。
株価が急降下し始めたタイミングですが、これは相場の影響のためです。
この時、相場はグロース株から資金が離れてたために、グロース株であるマネフォワードも漏れなく影響を受けてしまい、大幅下落してしまいました。

この相場の理由に関しては、下の記事で解説しています。
こちらを読むと、日本株が「なぜ下げたのか?」だけでなく、「今、買い時なのか?」も分かります。
ぜひ読んでみてください。

株価は急上昇した要因である直近決算は、どんなものだったのでしょうか。

では、今回の決算内容を確認しましょう。

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、「成長できる銘柄かどうか」でマネフォワードをみていきます。
したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
そのため、下記の項目に着目します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、この記事では重視するところを取り上げていきます。

損益

直近では、2021年11月期の第1四半期決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

まず注目していただきたいのが、進捗率です。
各利益に関しては、投資フェーズのために、まだ業績予想は赤字なので無視します。
売上高に着目すると、業績予想を達成した前年度は1Q時点で21%で、今期1Q時点で23%です。
そのため、現時点では順調だと分かります。

次に注目していただきたいのが、四半期ベースの売上です。
マネーフォワードのビジネスモデルはSaaSのため、四半期ごとに売上高が積み上がっていることが、重要になります。
見てみると、四半期ごとに増加しており、堅調なことが分かりますね。

最後に注目していただきたいのが、利益です。
この決算で、とうとう利益がプラスになりました。
これはインパクトは大きいですね。
これまでずっと赤字だったので、その期間が長かっただけに、投資家達からは好感を強く持たれるでしょう。

サービス別についても確認しておきましょう。

サービス

では、サービス別の四半期ごとの売上・利益も見ていきましょう。

下の表をご覧ください。
・Business
・Home
・X

・Finance
上記のサービスの主要数値を載せています。

メインセグメントはBusinessサービスです。
総売上も、ストック収入も堅調なので、好感が持てます。
併せて、下図もご覧ください。
こちらは直近の決算説明資料にありました「Business/課金顧客数とARPAの成長」についての資料です。

顧客数が増えていますし、全体のARPAも増加しているので、成長していることが分かります。
個人事業主が減ってはいますが、単価の高い法人が増えているので、心配はしていません。
今後もBusinessサービスに対して、セールス&マーケティング投資をするようなので、今後の伸び率にも注目していきます。

成長しているかどうかKPIについても確認しておきましょう。

KPI

KPIについても確認します。
下図をご覧ください。
こちらは決算説明資料にありました「ARR成長」についての資料です。

見てわかるように、どのサービスも堅調ですし、何より全体ARRが四半期ごとに積み上がっています
これは、SaaSモデルということで、順調に成長していることがわかり、安心できます。

他にも成長戦略や市場規模など、気になる部分はありましたので、ぜひ決算資料を読んでみてください。
では、最後に株価の値動きの理由を解説します。

株価値動きの理由

今回の決算は、好感が持てます
業績の数値はもちろんのこと、KPIも堅調で文句なしです。
特に、今四半期で利益がプラスになったインパクトが大きかったですね。

そのため、決算翌日に株価は急上昇したのでしょう。
さらに、相場が悪く下落してもなお、期待は高まったままなので、最近相場が良くなり、また買われて株価は上がったと考えれます。

今後黒字化していくことで、どれくらい利益も伸ばしていくかも気になります。
投資・成長戦略も見ると楽しみなので、将来性の高さも感じられますね。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<決算内容>
・四半期ベースで見ても堅調
・KPIも堅調
 ー 成長性あり
利益がプラスに
 ー インパクト大

<株価の値動きの理由>
上記の決算内容の反応が株価に影響
→決算発表翌日は株価急上昇
→その後、相場の影響が大きく、株価下落
→その大幅下落を見て、中長期投資家が株を購入し、株価再度上昇

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、将来性高い注目銘柄であるマネーフォワードの決算発表決算発表後の株価の値動きを分析しました。

当ブログとしては、注目している銘柄の一つです。
以前からマネーフォワードは多くの投資から注目されてきましたが、利益がプラスになったことで、より注目が集まるでしょう。
今後どこまで成長するか楽しみな銘柄です。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント