【Speee】四季報で見つけた高成長期待の小型株!成長性を解説!

Speee四季報で見つけた小型成長株投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、Speeeという銘柄はご存知ですか?
四季報を眺めていたら高い成長性がある銘柄を見つけました。
それがSpeeeです。
時価総額も500億円未満と、当ブログがメインとしている小型成長株投資の銘柄としてもピッタリでした。

というわけで今回は、四季報で見つけました、高成長期待のSpeeeの成長性を解説していきます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
Speeeについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

現在のチャート確認

下のチャートをご覧ください。
現在のSpeeeのチャートです。

3月から株価はずっと上がり調子で、5月に相場の影響を受け、一時的に株価は下げたものの、その後株価は再度上がり続けています。
5/14に決算発表があり、そこで業績予想の上方修正も出されたのが株価上昇の要因でしょう。
そして、6/18にも出来高を伴い、株価は大きく上げました
6/18は四季報発売日です。
これはたまたまでしょうか。

四季報を見てみると、21、22年度ともに高い成長率があることが分かりました。
これについては、後述します。

では、まず事業内容から確認しましょう。

事業内容

不動産DXマーケティングDX事業の2本柱です。

不動産DX事業とは、デジタル化が進んでこなかった市場において、生活者(消費者)と事業者を、デジタル化を通じて最適な形でマッチングすることを目指しています。
現在のサービスでは、主に「イエウール」「ヌリカエ」が属しています。

マーケティングDX事業とは、顧客企業のデータ資産を利活用し、マーケティング活動を高度化することを目指しています。
「コンサルティングサービス」「プロダクト」の2形態からなるサービスを提供しています。

現在は、不動産関連が主軸を置いていますが、今後は介護・福祉業界やブロックチェーン事業にも関わっていく成長戦略が出されています。
不動産業界は、まだアナログな部分が多いようで、今後DXの導入が増えていくことが予想されている業界です。
それに合わせて、Speeeの事業の需要も増えると推測できます。

詳しくは下記のSpeeeのHPより、ご確認ください。

事業紹介 | 株式会社Speee
Speeeの事業について | Speeeの企業情報サイトです。「解き尽くす。未来を引きよせる。」というミッションを実現すべく、中長期的な目線で企業価値を最大化させていくため、組織・事業のStyleを大切にした永続的な価値創造を目指しています。

詳しく成長性を測るために、直近の決算内容を確認しましょう。

成長性:決算内容より

決算のみどころ

当ブログでは、「成長できる銘柄かどうか」でSpeeeをみていきます。
したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
そのため、下記の項目に着目します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、この記事では重視するところを取り上げていきます。

損益

直近では、2021年9月期の第2四半期決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

着目したいのは、来期業績予想です。
売上/営業利益/経常利益/純利益はそれぞれ、+35/+35/+50/38%と非常に高い成長率です。

ここで四季報と比較してみます。

四季報と比較

さて、四季報と比較します。
まず、今期の業績予想を比べてみます。

<今期業績予想>
(会社 / 四季報)
売上高 :125億円 / 135億円
営業利益:10億円 / 12億円
経常利益:10億円 / 12億円
純利益 :5.6億円 / 6.6億円

会社予想よりも、四季報予想の方が高いのです。
会社予想でさえ高い成長率なのに、四季報ではさらに高い成長を予想しているのです。
これもあって、四季報発売日の6/18に株価が上がったのかもしれません。

さらに、四季報で来期の業績予想も見てみましょう。
四季報の数値をもとに、今期と来期の業績成長率も確認します。

<来期業績予想>
(四季報 / 今期四季報-来期成長率)
売上高 :180億円 / +33.3%
営業利益:18億円 / +50%
経常利益:18億円 / +50%
純利益 :11億円 / +66.7%

四季報では来期も高い成長率を予想しているようです。
さらには営業利益率も10%と、改善されています。

会社予想でも高いことは分かりましたが、それ以上に四季報では高い成長性があると予想していました。
これは、今後も注目するしかないですね。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<成長性:業績より>
・来期業績予想で見ると、非常に高い成長性
・四季報予想で見ると、さらに高い成長性
 ー来期の四季報予想も、高い成長性を継続する見込み
 ー 高い成長性あり

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、四季報で見つけました、高成長期待のSpeeeの成長性を解説しました。

四季報で見つけました。
なかなか期待の持てる銘柄だと思いませんか?
会社予想以上の四季報の数値です。
それも今期だけでなく、来期も継続です。
これは、タイミングを見極めて買いたい銘柄の一つです。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント