【セラク大幅下げ】決算は悪くないのに、なぜ!?理由を解説

毎日ブログ110投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、セラクの株価は見ていますか?
昨日決算があり、今日になって大きく下げています。
今日、前日比 -18%以上下げています。
決算は悪くはなかったのに、一体なぜなのでしょうか?

今回は、セラクが決算は悪くないのに大きく下げた理由を説明していきます。

この記事は、
・セラクのことについて知りたい
・セラクがなぜ大きく株価下落したのか知りたい
上記のような方におすすめです!

セラクの個別銘柄分析は下の記事で説明しています。
概要や前四半期までの業績などについては、書いてます。
こちらを読んでからだと、今回の記事がわかりやすいので、ぜひ一度お読みするのをおすすめします。

また、こちらの記事でも紹介しています。
他にも有望な銘柄も載っていますので、読んでみてください。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

セラク<6199>のチャート

まず、現在のチャートを見てみましょう。

今日になって、唐突に下げています。
それも大幅に!
現在、-18%以上株価が下げています
明らかに昨日の決算が原因だと考えるのが普通でしょう。

では、まず決算をみてみましょう。

決算内容

2021年8月期の第一四半期の決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

増収増益を果たしています。
しかし、進捗率を見ると営業利益が20%と、少し低く感じます。
経常利益は、前年比+130%ですが、これは「みどりクラウド」のための助成金が出たためです。

注目セグメントについても見てみましょう。
2つのセグメントに注目します。
・メインセグメント:システムインテグレーション事業(SI事業)
・注力セグメント :デジタルトランスフォーメーション事業(DX事業)

セラクの収益基盤であるメインセグメントのSI事業ですが、少しではありますが、前年比で減収減益になっています。
これまで、前年比で減収になったことがなかったので、これは投資家達にマイナスな印象を残したはずです。
この理由が新型コロナの影響なので、新型コロナ感染が収まるまでは影響が出そうです。
現在第三波と言われており、これがまだこのような状況が続きそうだと予測できます。
さらに収益が落ち込むことを懸念した投資家もいるでしょう。

セラクが今一番注力しているセグメントのDX事業ですが、前年比で増収増益になっています。
これからのセラクの収益基盤の柱になると期待されています。
まだ構成比率は低いですが、成長が見られて好印象です。

決算はやはり、良いというものでもありませんでしたが、体感的に-18%下落するほど悪いとも感じませんでした。

大幅下落の原因

前提として、株価が決める要因ですが、下記の2点が言えるでしょう。
期待
需給

<期待>
期待が高まれば、株価は上がる」逆に、「期待がなくなったら、株価は下がる」と言われています。
グロース株ならそれは顕著に現れます。
高成長による株価の上昇を狙っているため、普通の成長では納得しないのです。

<需給>
これは短期的な買いたい投資家と売りたい投資家のバランスでもあります。
物価のことを考えればわかりやすいと思いますが、買いたい人が多ければ株価は上がりますし、売りたい人が多ければ株価は下がります。

上記のことを踏まえて、今回の大幅下落の要因について説明していきます。
決算内容の時に説明しましたように、今回の決算は悪くはなかったですが、グロース株としては期待に応えられていないのです。
特にメインセグメントであるSI事業は前年比で減収減益だったので、印象は悪いでしょう。
ここで売りが出始めました。

さらに、今日の出来高を見ると 200万株以上という、ここ最近で一番大きくなりました。
この波に乗った大きな売りが出たのでしょう。
考えられるとしたら、信用買残分が掃けるために動いたのか、もしくは、大口投資家や機関投資家が空売りで入ってきたのか、です。

以上、理由はこの2点だと考えられます。

まとめ

以下、今回のセラクの株価大幅下落の理由のまとめです。

<まとめ>
・業績はそこまで悪くない
 ー メインセグメントの前年比収益減
 → グロース株としては、期待に応えられていない
・売りに吊られた売り
 ー 売りに乗っかるように、大口投資家や機関投資家の売りが出た

ちょっとしたキッカケで値動きは助長され、大きく動いてしまいます。
大きく動く=ハイリスク」です。
リスクは悪いことではありません。
ハイリスクがなければ、ハイリターンはないからです!
したがって、リスクとはうまく付き合っていき、うまく活用できるようになりましょう。
ハイリスクの時は、逆にチャンスでもあるのです。
こういう時に、分析して長期的に上がると感じたら買いでエントリーします。
そうすれば、リターンが出てくるのです。

さいごに

今回は、セラクが決算は悪くないのに大きく下げた理由を説明しました。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

株価下落の原因が空売りであれば、将来的な買いに変わるので、長期的には株価上昇に繋がるかもしれません。
長期投資家なら、ここは買い場かもしれませんね!

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント