【小型成長株分析】決算書を読む!ダブルスタンダード<3925>

毎日ブログ71投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

決算発表シーズンでしたね!
みなさん、次のターゲット銘柄は見つかりましたか?

当ブログでは、小型成長株投資とスイングトレードをメインにしています。
この決算発表シーズンは新たな小型成長株を見つけるチャンスの時期でした!

企業が新たに業績予想や決算発表が出します。
その中で、たまに高い成長率赤字から黒字化した銘柄が出てくることがあります。
ここが狙い目です!

今回は、当ブログがターゲットにした銘柄の決算発表を分析していきます。
第16弾は、ダブルスタンダードについてまとめます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
・ダブルスタンダードについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

今回の記事は、下の記事で説明しました銘柄選定法を用いています。
こちらの記事を読んでから、本記事を読むと理解しやすくなります。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

ダブルスタンダード<3925>の概要

概要

ダブルスタンダードのIRページです。

概要を下表のようにまとめました。

ビッグデータを扱う会社です。
ビッグデータを活用し、顧客企業の戦略立案・営業効率向上・業務改善をサポートし、収益改善に繋がるサービスを提供しています。
最近では、SBIグループの企業と資本業務提携をしました。
今後、さらにSBIグループ向けのシステム・サービスなどを提供していくことになるでしょう。

注目する理由

まず、当ブログがなぜ、ダブルスタンダードに注目したか理由を説明します。
下記の項目で、スクリーニングをかけました。

・上場年 :2015年以降(上場5年未満)
・時価総額:500億円未満(時価総額の低さ)
・成長性 :営業利益率 10%以上売上成長率 10%以上

以上の項目で絞り、ダブルスタンダードを見つけました。
そして、事業内容をみてみると、ビッグデータを扱う企業でした。
こちらのテーマは、今後需要が増えると推測されます。
「需要の伸びと合わせて、企業成長が掛け合わされば、さらに大きく伸びるのでは。」
と考えました。

事業内容

事業内容について確認しておきましょう。
下図をご覧ください。
こちらは決算説明資料から抜粋した「事業説明」です。

ビッグデータとRPA、ファインテック、AI領域の事業があります。
なんか、最先端!!という感じですね。
詳しくは、ダブルスタンダードのHPでご確認ください。

次に、成長性を確認するために、直近の決算内容を確認していきましょう!

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、小型成長株として、ダブルスタンダードを検討しています。
そこで一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
もちろん、スクリーニングでは成長性の高さをわかりましたが、それが直近も維持されているか確認します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、ブログでは重視するところを取り上げていきます。

損益

2021年3月期の第2四半期の決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

見て分かるように、安定した成長である事がわかります。
あと、営業利益率の高さに驚きます!
約30%です!
売上成長率と営業利益率を合わせてみると、40%ルールにも当てはまります!
理想的なSaaSビジネスとも言えるでしょう。

しかし、今期の進捗率は例年に比べ、利益が落ち込んでいます
調べたところによると、情報セキュリテイの強化やインフラ整備などの投資をおこなったためのようです。
さらに、外注委託費が増えたことも要因のようです。
少し心配ですね!
第3Qでも進捗率が戻らなかったら、計画達成は厳しいかもしれませんね。

ニュース

ニュースについても確認しておきましょう。
下の画像をご覧ください。

コロナ禍でも何件かニュースが出ていますね。
SBIグループだけでなく、auカブコムの支援や地域金融機関との取り組みについても出てますね!
今後、地域金融機関との取り組みを本格化していくようです。

詳しく知りたい方は、ぜひ企業のHPを見てください。

今後の見通し

以下、今後の見通しです。

<今後の見通し>
高い成長性
 ー しかし、第3Qの進捗率によっては計画達成厳しいかも。
関連市場は成長性がある
KPIについての情報が見つけられなかった。
 ー 案件数やサービス別の売上などの情報が欲しい。

当ブログとしては、
・様子見。
 ー 高い成長率。
 ー しかし、上述したように第3Q次第
 ー あと、IR情報が少ない。もっと案件数などの情報が欲しい。
と考えています。

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、当ブログがターゲットにした銘柄の決算発表を分析しました。
第16弾は、ダブルスタンダードについてでした。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント