【好転!?】マクアケの決算分析!これから株価は上がる?理由を解説

【好転!?】マクアケの決算分析!これから株価は上がる?理由を解説投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、平凡サラリーマン投資家のヒラです。

あなたは、マクアケという銘柄はご存知ですか?

株式会社サイバーエージェントのグループ企業であり、クラウドファンディングサイトを運営しています。高成長株であるために、小型成長株投資をメインにしている当ブログが注目している銘柄の一つです。

そんなマクアケですが、1/24に決算発表がありました。前期に比べて業績は悪化していますが、これから株価は上がるかもしれません。一体、どのような点から、そう言えるのでしょうか?

ということで今回は、これから株価が上がるかもしれないマクアケの決算内容を分析し、株価が上がるかもしれない理由を解説していきます。

この記事は、下記のような人におすすめです。

  • マクアケの株価が上がった理由を知りたい
  • マクアケの情報を集めたい
  • サラリーマン投資家で時間がないから、要点だけ知りたい

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

マクアケの前四半期決算のおさらい

今回の決算を見る前に、簡単に前四半期の決算をおさらいしておきましょう。前四半期決算は、主に下記のような内容でした。

  • 減収減益→赤字化
  • 2023年度予想(今期):減収減益
  • GMV、アクセスUU、新規実行者が減少→成長鈍化懸念
  • 実行者リピート率は高い

特に、グロース株投資家として重要視している売上高が、4四半期連続で対前四半期比の減収でした。この理由として、マクアケは「コロナ特需がなくなり、地力の水準になった」と説明しています。

ただ、実行者リピート率は高まってきているため、サービスは定着してきているようにも感じました。

詳しい前四半期の決算分析については、下の記事で解説しています。業績の推移やどういう事象でそんな業績になったのか知りたい方は、ぜひ読んでください。

では、今回の決算内容を確認しましょう。

マクアケの決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、今後成長が期待できる銘柄の一つとしてもマクアケをみています。したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。そのため、下記の項目に着目します。

  • 損益(売上や利益)
  • 投資(事業拡大)
  • ニュース(事業拡大、新規事業について)

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。そこにも目を通しますが、この記事では重視するところを取り上げていきます。

業績推移

2023年9月期の第1四半期決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。下の表をご覧ください。

四半期ごとに下記の項目を算出しています。

  • 売上、営業利益、経常利益、純利益
  • 各対前年比(%)
  • 各累計計画対比進捗率(%)
マクアケの四半期業績推移

上の表をもとに、ポイントを絞って解説します。

進捗率

まず、見ていただきたいのが進捗率です。今期の業績予想は赤字予想なので、売上高だけに着目します。

マクアケの業績は下期に偏っているため、1Q時点で売上高進捗率24%は順調と言えます。

ただ、マクアケのサービスは外部環境に影響を受けるので、油断は禁物です。例えば、円安・物価高騰や感染拡大などが再発すれば、また業績悪化の可能性はあります。

四半期ごとの売上高

つづいて、見ていただきたいのが、四半期ごとの売上高です。

マクアケは現在投資フェーズで、グロース投資家としては売上高の伸びには期待をしてしまいます。しかし、1Q四半期売上高を前年と比べてみると、-21%の減収です。

ただ、前四半期4Qよりも四半期売上高が増加しました。これで四半期売上高の連続減収はストップです。これは、実行者向けのサポート拡充・強化の施策が効果が出始めてきたようです。

今後のための成長基盤ともいえるKPIも確認しておきましょう。

KPI

GMVとテイクレート

KPIについて確認していきましょう。下図は決算資料から抜粋した「応援購入総額(GMV)の四半期推移」「テイクレートの四半期推移」のグラフです。

マクアケの応援購入総額(GMV)の四半期推移
マクアケのテイクレートの四半期推移

上の2図を見ると、GMVが前年同四半期よりも大きく減少しています。その値は-20.8%です。ただ、前四半期比では少し増加しており、GMVの底打ちに期待できます。

売上高に関しても、GMVと同様に、前期比で減少していますが、前四半期比では少し増加しています。テイクレートも23%前後で安定しており、しばらくはこの水準が続くと推測しています。

掲載開始数とアクセスUU

他のKPIも確認します。下図は決算資料から抜粋した「掲載開始数」「リピート応援購入率」「アクセスUUの推移」「会員数の推移」のグラフです。

マクアケのKPI1
マクアケのKPI2

上の2図を見てみると、新規実行者による掲載開始数は前四半期よりも増加しています。サービスの利用者が増えているということで、好感が持てます。

しかし、他のリピート率やアクセスUUが前四半期比で減少しています。これはオフラインでの消費が活発になってきたことにより、利用者が減っているようです。

以上のことから、利用者が増えているのか減っているのか分かりづらいですが、当ブログの体感としては「減ってきている」と感じています。やはり、マクアケは外部環境(オフラインでの消費活発化)の影響を大きく受けているようです。

では、決算発表翌日に株価が上がった理由について解説します。

株価が上がるかもしれない理由

では、株価が上がるかもしれない理由を解説していきます。

マクアケの決算自体に決して良いとは言い切れないと認識しています。しかし、それでも株価は上がりそうに感じる点がありました。理由として考えられるのは、下記の2点です。

  • 四半期GMVと売上高
  • 外部環境

上述しましたように、四半期GMVと売上高推移を見ると、前四半期比で増加しました。四半期業績推移を見ると、前四半期が底だったと見て取れます。つまり、今四半期で底から反発したと見えるのです。

さらに、今四半期は決して良い外部環境とは言えませんでした。オフラインでの飲食や旅行・外泊などの消費が増えているため、本来オンラインサービスの需要は減っていました。しかし、そんな中でも四半期GMVと売上高が増加しているということは、「Makuake」というサービスの需要が純粋に増加しているということです。

したがって、「今後マクアケの業績は好転していくのではないか」という期待から、株が買われ、株価が上がると推測できます。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<決算内容>
・前年比減収、前四半期比増収
・アクセスUU減少→外部環境の悪化
・新規実行者の掲載数増加→サービスの浸透

<株価が上がるかもしれない理由>
・外部環境が決して良くないのに、四半期売上高が増加
→サービスの需要が純粋に増加している
→底は過ぎた、ここから業績好転か?

いかがでしたか、あなたの投資の参考になりましたか?

ただ、当ブログとしては株価が上がったとしても、これからの成長性に期待はできてません。投資の判断基準としている中期計画も見直すようなので、それを見て現在の株価と比較して、割安と判断できるまでは買いません。

当ブログでは、以前に公表された中期目標に対しての目標株価を算出してみました。次回に公表される中期計画はこれよりも低くなる想定をしていますので、こちらの目標株価よりも低くなると考えています。気になる方は、ぜひご覧ください。

サラリーマン投資家は時間がなく、なかなか全部は見きれません。当ブログも同じサラリーマン投資家なので、そう感じています。そんな時間がないサラリーマン投資家のために、注目銘柄の決算発表をまとめたページを作りました。いろんなサイトへ行かずとも、注目銘柄の決算分析が見れます。特に、当ブログと同じ投資法をしている人なら、「この銘柄、自分も注目してる」と共感できるはずです。

他の銘柄の最新決算分析は、下の記事でまとめています。ぜひ一度ご覧ください。

さいごに

今回は、これから株価が上がるかもしれないマクアケの決算内容を分析し、株価が上がるかもしれない理由を解説しました。

当ブログとしては注目した決算でした。株価はたしかに上がりそうですが、マクアケは外部環境の影響が大きく受けるので、正直投資しづらいです。中期計画も見直し中なので、買いたい株価も明確にできてません。なので、今は監視だけに留めておこうかと考えています。

いかがでしたか?参考になりましたか?それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

他の銘柄の最新決算分析を読みたい場合は、下の記事でまとめています。

現在、ブログを更新中です!

このブログでは、平凡サラリーマンである僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、サラリーマンの方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

当ブログでは、注目銘柄の目標株価を算出しています。気になる方は、下の記事をご覧ください。

また、当ブログでは「小型成長株投資」をメインにしています。サラリーマンの方にオススメできる小型成長株投資法の解説については、下の記事からどうぞ。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「投資に挑戦したい」「サラリーマンでも投資できるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

さらに、こちらのTwitterアカウント「ヒラ / PLAIN MR. 投資ブログ」をフォローすると、ブログ更新状況注目銘柄のその日の値動きの理由が分かります。ぜひ、こちらもチェックしてください。

–>ヒラ / PLAIN MR. 投資ブログ

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント