【2020年8月】投資成績

投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

8月はみなさんの保有銘柄はいかがでしたか?

今回も毎月恒例の、2020年8月現在の投資成績を発表します。
僕の購入銘柄・保有銘柄についても載せてますので、ぜひご参考ください。

今後も毎月に発表していきますので、損益の推移を確認していただき、少しでも皆さんの参考にしていただければと思ってます。

先月の7月の成績は下記の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

8月の相場を振返り

それでは、まず8月の相場を振返りましょう。
<日経平均>
月初始値:21,947.58 / 月末終値:23,139.76
<ダウ>
月初始値:26,454.32 / 月末終値:28,430.05

日本相場は、米国市場の上げを受けて、つられて上がっていきました
特に、NASDAQの大幅上昇をうけてか、マザーズも急上昇しました。
月末には、安倍総理辞任のニュースにより、大幅に下げてしまいました。

さて、これを受けて保有株はどうなったでしょうか?

投資成績 / 個別株

では、早速8月までの個別株の投資成績を発表します。

<8月の取引について>
今月は、保有株は日経につられて上げ調子だったので、ホールドして上がっていくのを観察してみました。
決算発表もあり、ギフティやミンカブも今後の成長が見えました。
ギフティはすでに、時価総額500億円以上に上がってましたので、ミンカブだけを買い増ししました。

・ミンカブ
8月上旬の決算発表に向けて、株価は上がっていきましたが、決算発表後急激に落ちました。
決算自体は長期で見れば、良い計画がありましたので、外的要因で下がったと考え、下がりきったところで買い増ししました
とりあえず、このまま時価総額500億円くらいになるまではホールドしようと考えています。

<現在の保有個別株について>
上述しましたが、保有株は日経につられて上げ調子だったので、ホールドして上がっていくのを観察してみました。
ZHDはLINEとの業務提携により、大幅に上げました
安倍総理の辞任ニュースがなければ、ミンカブも2倍株になっていたのですが、そこはまた2倍になるまで待つしかないですね。

投資成績 / つみたて投資信託

では、次に8月までのつみたて投資信託の投資成績を発表します。

<現在の保有ファンドについて>
全米式と全世界式を積み立てています。
この2ファンドだけ積み立てているのは珍しいとは思いますが、この理由に関しては、下の記事の「さいごに」部分をご参照ください

今月は米国が順調に上がっていきました。
特に、NASDAQが急上昇でダウを牽引してたように感じました。
そのおかげで、順調に評価額も上がっていきました。
今のところ、利率もいい感じです。

また積立額についてですが、とりあえずこのままで行こうと思います。
その分、個別株やこれから試みているETFに回そうと考えています。

さらにiDecoでは、毎月1万円の積み立てを始めてます。
こちらは60歳になるまで基本的に引き出せないので、流動性に欠けます。
なので、現時点では少なめに設定しています。

今後の投資計画

<これからについて>
9月には保有銘柄の決算発表がないので、このままホールドでいきます
日本相場は、安倍総理辞任で下げ込み気味です。
保有銘柄の評価は落ち込むかもしれませんが、外的要因での落ち込みであれば、買い増しのチャンス、もしくは、新規銘柄追加のタイミングかもしれません。

また、ETFにもチャレンジしようか検討中ですが、少し悩み中です。
大統領選前に手を出すか、大統領選後に手を出すか・・・
あとは、キャピタルゲインを狙うのか、インカムゲインを狙うのか・・・
もう少し勉強が必要です。

今後の投資計画については、下の記事をご参照ください。

さいごに

今回は、2020年8月現在の投資成績について発表しました。

今月は、基本的に見守るスタンスでした。
決算発表も今後の成長も見えましたので、問題なく。
あとは少し下げ気味なので、来月に何か株を買いたいです。

今後も毎月末に発表していきますので、損益の推移を確認していただき、少しでも皆さんのご参考にしていただければ、と思ってます。

ここまで、読んでくださり、ありがとうございます。
少しでも、皆さんのご参考になれば幸いです。

これからもどうぞよろしくお願いします。

コメント