これから伸びるサブスク! オススメの3銘柄を紹介!

投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさん、前回の記事でサブスクリプションについては理解できましたか?

今回は、前回説明しましたサブスクリプションのビジネスをしている銘柄の中から、これから伸びるオススメ銘柄を紹介します。
本ブログ調べの87銘柄の中から、3銘柄まで絞りました。

まだ前回の記事を読んでない方や、サブスクリプションについてわからない方は、
今回の記事を理解しやすくなるために、ぜひ下の記事を一度ご覧ください。

スポンサーリンク

おすすめ選定基準

時価総額

今回、本ブログ調べでは、87件のサブスクリプション銘柄がありました。
そこから絞るにあたって、本ブログではキャピタルゲインを狙うため、より大きく利益が狙える小型成長株に注目することにしました。

そのため、
時価総額:500億円未満
と設定しました。

売上高変化率

成長企業に絞ることで、キャピタルゲインの早期利益化を狙います。

成長企業の最低限として、
売上高変化率:10%以上
と設定しました。

営業利益率

サブスクリプションでは、システムを一度築けば、それを使いまわせることから、事業の効率性が良いと考えています。

したがって、ビジネスの効率性の見るために、
営業利益率:10%以上
と設定しました。

SaaSの40%ルールを適用

40%ルールとは、米国でSaaS企業は分析するときに、
「売上高変化率(%)+営業利益率(%): 40%以上」
なら赤字企業でも、優良と判断するときに使われる指標です。

今回選定している銘柄は全て黒字企業ですが、その中からさらに優良企業を絞るために、
売上高変化率(%)+営業利益率(%): 40%以上
と設定しました。

自己資本比率

投資しても倒産されては投資資金がなくなってしまいます。
それでは、元も子もありません。

なので、企業経営の健全性を見るために、
自己資本比率:40%以上
と設定しました。

おすすめ銘柄

チームスピリット(4397)

IR情報
株式会社チームスピリットのIR情報をご覧いただけます。

<基本情報>
市場  :マザーズ
設立  :2008年
上場  :2018年
時価総額:341億円

<特色>(※四季報より)
勤怠管理等業務ソフトを一体化したクラウドサービス提供。
米セールスフォース社と資本提携。

<選定基準>
売上高変化率:34.1%
営業利益率 :10.7%
40%ルール :44.8%
自己資本比率:48%


<メモ>
労務管理・業績フロー・社内SNSなどのクラウドサービス。
一括前払制なので、解約リスクが少ない
先日の決算発表で売上は下方修正されたが、悪い数字ではないし、外的要因が大きいと推測できるため、コロナさえ収束すれば成長の見込みあり。
しかし、中期計画である目標ライセンス数・売上高の達成は後倒しになりそう。
売上の90%以上がストック売上なので、契約ライセンスに直結するわけだが、ライセンス数の伸びも好調

エイトレッド(3969)

IR情報 | 株式会社エイトレッド
株式会社エイトレッド(ATLED)のIR情報ページです。ワークフローシステムX-point(エクスポイント)、X-point Cloud(エクスポイント クラウド)、AgileWorks(アジャイルワークス)の製品開発、販売を行っています。

<基本情報>
市場  :東証1部
設立  :2007年
上場  :2016年
時価総額:150億円

<特色>(※四季報より)
ソフトクリエイトHD傘下。
ワークフローソフト専業。
パッケージ販売に加えクラウド提供も。

<選定基準>
売上高変化率:10.3%
営業利益率 :36.3%
40%ルール :46.6%
自己資本比率:79.1%


<メモ>
テレワーク、校務の効率化のための製品開発および販売。
フロー売上とストック売上、ストック売上64%程度
ストック売上が堅調な伸び。
クラウドサービスが大きく伸びている。
配当・優待もあり

ロコガイド(4497)

株式会社ロコガイド
地域のくらしを、かしこく、たのしく

<基本情報>
市場  :マザーズ
設立  :2016年
上場  :2020年
時価総額:479億円

<特色>(※四季報より)
全国のスーパー等のチラシを閲覧できるサービス『トクバイ』を展開。
クックパッドから独立。

<選定基準>
売上高変化率:31.5%
営業利益率 :27%
40%ルール :58.5%
自己資本比率:45.9%


<メモ>
地域の消費者と小売企業をつなぐ情報マッチングサイト(SaaS型プラットフォーム)。
新聞折込チラシにとって代わる存在。
解約率は0.13%と低い
月間ユーザー数・有料店舗数は停滞気味。
ロナという外的要因による閉店・休店なので、コロナ収束後には数は増えると推測
混雑具合をお知らせするサービスを開始。

さいごに

今回は、サブスクリプションビジネスをしている銘柄の中から、これから伸びるオススメ銘柄を紹介しました

今回選定したものを、僕は監視銘柄に設定しました。
値動きがあれば、さらに分析して買いで入ろうと考えています。

ぜひ一度みなさんも、上述した銘柄を調べてみてはいかがでしょうか?
また、今回は時価総額で絞らなければ、他にも優良銘柄がありますので、探してみてはいかがでしょうか。

ここまで、読んでくださり、ありがとうございます。
少しでも、皆さんのご参考になれば幸いです。

これからもどうぞよろしくお願いします。

コメント