【注目の小型成長株】プロが買う中長期成長期待の厳選5銘柄を紹介!

毎日ブログ235投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、プロがどんな銘柄を買っているか、ご存知ですか?
個人投資家の方なら、機関投資家(=プロ)がどんな銘柄買っているか一度は気になることがあると思います。
プロは個人投資家よりも情報も多く、分析の精度も高いので、プロが買っているなら、将来性があるに違いないはずです。
当ブログは、小型成長株投資をメインにしており、とても気になってます。
小型成長株を中心に買っているファンドを見つけましたので、そちらを参考にしてみます。

というわけで今回は、中長期で成長期待の「プロが買う小型成長株」を紹介していきます。

この記事は、
・プロがどんな銘柄を買っているのかを知りたい
中長期成長が期待されている小型成長株を知りたい
・意見交換したい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

プロが買う小型成長株

プロが買っている小型成長株を見つけるために、適したファンドを見つけました。
それは、「SBI小型成長株ファンドジェイクール」です。
ファンドの特色としては、下記の通りです。

小型成長株マザーファンド受益証券への投資を通じて新規公開という、いわば「第2の創業期」を成長の契機として、新たに成長を加速する、企業家精神に溢れた「次代を拓く革新高成長企業」に厳選投資します。原則として公開後3年以内の企業を投資対象とします。

つまり、新鮮で将来有望な銘柄に投資しているということです。

じゃあ、どんな銘柄が組み入れられているか見てみます。
下図をご覧ください。
こちらは2020年末の運用報告書から抜粋してきました。

計77銘柄記載されています。
これらの銘柄に現在の時価総額を入れた表を作成しました。

この中で、当ブログとしても注目したい銘柄には色をつけました。
注目した点は、事業内容や業績などに将来性が感じられるかどうかです。
こちらに関しては、あくまで主観です。

厳選5銘柄

上述した表の中から厳選した銘柄は、下記の通りです。

<厳選銘柄>
4880:セルソース
6597:HPCシステムズ
9326:関通
4167:ココペリ
7094:NexTone

ここからそれぞれの銘柄の紹介と、選定理由について説明します。

4880:セルソース

再生医療事業を中心に、化粧品の開発・販売も手がけています。

選定した理由は、バイオベンチャーでありながら、売上高が年々成長していることと黒字が続いていることに好感を持ちました。
バイオベンチャーというのは開発・設備投資が大きくかかります。
そのために、数年に渡り赤字という企業も少なくありません。
そんな中、セルソースは黒字経営にこだわり、創業時からずっと黒字です。
あとは、事業内容として、今後需要が伸びるであろう再生医療なので、市場成長とともに企業成長すると推測できます。

6597:HPCシステムズ

科学技術計算向け高性能計算機の開発・製造・販売事業と産業機械向け組込型計算機の開発・製造・販売事業をしている企業です。

選定した理由は、産業用利用サービス化に向けたスーパーコンピュータのクラウド的利用共同研究、量子コンピュータの研究に注目しました。
今後最先端技術の発展には、材料革新が必要であり、その材料革新のためにはスーパーコンピュータや量子コンピュータなどの大規模処理できるものが必要になってきます。
したがって、今後需要が増加すると見ています。

9326:関通

主にEC及び通信販売事業を展開するお客様の販売商品の入庫、在庫管理及び出庫等の配送センター業務を代行するEC・通販物流支援サービスをしている企業です。

選定した理由は、2019年から楽天と資本提携し、主に楽天市場の出店者向けに提供する物流サービスをしており、それが強みに感じました。
さらに、EC市場拡大が期待される冷凍冷蔵食品のEC向け物流サービスを強化するために、大型冷凍冷蔵倉庫の新設しています。
この投資成果が出てくること、またECの市場成長とともに企業成長もすると期待しています。

4167:ココペリ

BtoB SaaSモデルの中小企業向け経営支援プラットフォームであり、金融機関の取引先企業に向けて展開するサービスをしている企業です。

選定した理由は、とうとう2021年度に黒字化しました。
SaaSモデルということでストック型の収益モデルなので、これから利益が積み上がっていくのが楽しみになります。
営業利益率も20%という高い数値ですし、今後どこまで伸びてくるかに期待しています。

7094:NexTone

著作権管理サービスをしている企業です。

選定した理由としては、音楽著作権市場を寡占状態に移行させられるかもしれないからです。
音楽著作権市場が参入障壁が高く、これまではJASRACの一強状態でした。
そこに、NexToneは割り込めるかもしれないのです。
例えば、大手通信キャリア3社も寡占状態であり、ずっと長い間安定した収益を出していましたよね。
それに当ブログとしては、期待しています。

こちらの銘柄については、下の記事で直近決算を解説しています。
気になった方はぜひ参考にしてください。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<プロが買う小型成長株>
ファンド「SBI小型成長株ファンドジェイクール」の組み入れ銘柄
 ※上述の表を参照

<厳選銘柄>
・4880:セルソース
 ー バイオベンチャーでありながら、売上高が年々成長していることと黒字が続いている
 ー 今後の社会発展のために需要が増加する事業
・6597:HPCシステムズ
 ー 今後の社会発展のために需要が増加する事業
・9326:関通
 ー 市場成長に合わせ、企業成長する見込みがある
・4167:ココペリ
 ー とうとう2021年度に黒字化
 ー 高い営業利益率
・7094:NexTone
 ー 市場を寡占状態に移行させられる

今回紹介したファンドの組入れ銘柄も、当ブログの厳選銘柄には含まれていないものの、有望な小型成長株ばかりのはずです。
興味のある人はぜひ詳しく調べてみてはいかがでしょうか?

さいごに

今回は、中長期で成長期待の「プロが買う小型成長株」を紹介しました。

調べてみて、知見が広がりました。
自分が普段注目していない業界の銘柄を知ることができ、勉強になりましたね。
興味深い銘柄もあったので、深掘りしていきます。
しかし、これらはあくまで現時点のものです。
日々、変化していくので、数年後もしくは数ヶ月後には全く違う銘柄になっていることもあり得ます。
またしばらくしたら、再集計してみようと考えています。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント