【注目銘柄】日本銀行<8301>がストップ高!!急騰した理由

毎日ブログ154投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、日本銀行という銘柄を知っていますか?
「日本銀行は知っているけど、上場しているの!?」
「日本銀行って、株式会社なの?」
という方もいらっしゃると思います。
それについても解説します。

そんな日銀が2日続けて株価急騰しました。
それもストップ高です。
今回は、日銀が急騰した理由について解説します。

この記事は、
・日本銀行 / 日本銀行という銘柄を知りたい
・意見交換したい
・なぜ急騰したのか知りたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

日本銀行

日本銀行とは

まず、日本銀行について説明しておきます。

日本銀行とは、日本の中央銀行です。
中央銀行とは、国や地域の金融機構の中核となる金融機関のことを言います。
中央銀行は金融政策を通じて、物価の安定に対して責任を負っています。

日本銀行では、貨幣の発行およびその貨幣の流通量を調整をしています。
また、地域・地方銀行に対しては預金を受け入れたり、貸し手としなることもあります。
さらには、銀行だけでなく政府から国の預金を受け入れることで、政府の資金を管理しています。
そのことから、「銀行の銀行」「政府の銀行」と呼ばれることがあります。

したがって、日本銀行は、金融に関して独自の判断をするという位置づけで、政府から独立した存在であることが求められています。
しかし、政府や一般的な株式会社ではなく、「認可法人」という特殊な法人の形です。
なので、民間企業とは言えないでしょう。

なぜ、日銀は上場しているのか

続いて、なぜ日銀が上場しているのか説明します。

それは、日銀はあくまでも政府からは独立した存在であることを証明するためです。
また、上場することで、政府や民間企業・個人から資金調達をすることが可能になるためでもあります。

では、なぜJASDAQなのかというと、それは東証一部の条件を満たしていないからです。
この理由は意外でしたね。
やはり特例で東証一部上場というのはないようです。
あくまで一法人だからですね。

日銀の株は買えるのか

買えますが、正しくは買えません。

というのも、そもそも日銀は株式を発行していません
では、何を発行して上場しているのかというと、「出資証券」という株式に準ずるものです。
なので、出資証券を保有していても議決権はありません。
また、「出資口の55%は政府が保有する」と日銀法に定められています。
しかし、保有していれば、配当はもらえるようです。

この出資証券は買えますが、現在価格は40,000円です。
購入できる1単元=100口なので、購入する場合は400万円必要になります。
大金ですね。

では、続いて現在のチャートを見ましょう。

現在のチャート

現在の日銀のチャートを確認しましょう。
下図をご覧ください。
こちらは過去5年間の週足チャートと過去1年間の日足チャートです。

ずっと下がり続けていますが、昨日今日とストップ高になっています。
急に上がり始めました。
一体何が起きたのでしょうか?

急騰した理由

急騰した理由としては、マネーゲームと言われています。

日銀が買い入れたETFの含み益は、12兆〜13兆円あるとの試算されていることも、好感を持たれているかもしれませんが、そういう視点では日銀はうまく測れません。
それに、これは以前から言われていたことなので、今更感があります。

それよりも投機的な売買、先日のゲームストップ事件のようなものだと考えた方が納得できます。
日銀は出来高が少なく、値動きも激しくなります。
その値幅をとるような投機的な売買が多くなっているようです。

しかし、これからの動きとしては、最近の金融相場を体現したかのような、上昇からの大幅下落がくるのではないでしょうか。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<日本銀行 / 日本銀行という銘柄について>
・日本の中央銀行
 ー 貨幣の発行およびその貨幣の流通量を調整
 ー 「銀行の銀行」「政府の銀行」と呼ばれる
・株式を発行していない
 ー 「出資証券」という株式に準ずるもの

<価格急騰の理由>
マネーゲームの可能性
 ー 出来高が少なく、値動きも激しい
 ー 値幅をとるような投機的な売買が多くなっている

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、日銀が急騰した理由について解説していきます。

日銀の急騰には手を出すのはやめておきます。
その前に、購入価格高すぎて、全然手が出せませんが。
トレードが上手い人は、もしかしたらチャンスかもしれませんよ。
ただ、十分に気をつけてくださいね。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント