【ギフティ:4449】上方修正後の決算発表!株価への影響は?

毎日ブログ136投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、ギフティという銘柄はご存知ですか?
当ブログとしては、今後成長が期待できる銘柄の一つとして注目しています。
そのギフティは、2/12に決算発表がありました。
さて、この株価にどう影響するでしょうか。

今回は、今後成長が期待できる銘柄のギフティの決算発表を分析していきます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
・ギフティについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

この銘柄については、以前ブログにて紹介しました。
銘柄の概要事業内容注目理由については下の記事をご覧ください。
こちらの記事を読んでから、本記事を読むと理解しやすくなります。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

現在のチャート確認

下のチャートをご覧ください。
現在のギフティのチャートです。

コロナショック後から、波打ちながら株価は上がり、秋頃に一度調整が入り、その後横ばいでした。
しかし、2/3に業績予想上方修正があり、窓を開けて株価が上がりました。
さて、通期決算はどうなったのでしょうか?
また、来期予想はどうなるのでしょうか?

ギフティを成長株として見ている投資家が多いです。
そのため、成長性や将来性への期待ができれば買われることになり、株価は上がります。
よって、今後の株価の動きは、来期予想で大きく決まると言っていいでしょう。
来期予想が良ければ、反発し上昇トレンド継続になります。
来期予想が悪ければ、一気に下落トレンドへ移行し、株価は急降下します。

では、今回の決算内容を確認しましょう。

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、今後成長が期待できる銘柄の一つとしてギフティをみています。
したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
そのため、下記の項目に着目します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、この記事では重視するところを取り上げていきます。

損益

直近では、2020年12月期の通期の決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

まず、注目していただきたいのが、進捗率です。
決算直前に業績予想の上方修正があっただけに、大きく予想とずれることはありませんでしたね。
これだと、決算発表前の株価の上がりは、この予想を織り込み済みなので、この進捗率=実績では投資家は動じません。

次に注目したいのが、来期予想です。
売上・営業利益が大きく増加する予想がされています。
しかし、経常利益・純利益は伸びていないようです。
これは、eプラットフォーム拡大と地理的な横展開のための人員増員及び戦略的M&Aも実施していくため投資をするので、経常利益・純利益が伸びないと見れます。

投資戦略がありながら、売上・営業利益の成長があることはわかりました。
続いては、どのセグメントが伸びているのか、セグメント別について確認しておきましょう。

セグメント

では、セグメント別の四半期ごとの売上・利益も見ていきましょう。

下の表をご覧ください。
・主な事業内容
・セグメント別の四半期売上、四半期利益
・対前年比(%)
・セグメント比率(%)

上記のことを載せています。

見て分かるように、Businessの売上が大幅に回復したことと、Go to トラベルキャンペーンにより地域通貨売上の大幅な収益増加が、通期の業績の二本柱でした。

<二本柱ついて>
ですが、Businessについては、今までも売上を立ててきたので、今後も売上が続くかもと期待できます。
しかし、今回に急激に売上を伸ばした地域通貨に関してはGo to キャンペーンのおかげと言えるので、「今後も売上が同じようにあげられるのか」が肝になります。
この四半期だけ急激に伸びたので、一過性のものだと受け取る投資家もいるはずです。
Go to キャンペーン自体、現在一旦止まっているので、これがまた再開すれば2021年度も同じような売上があげられるかもしれませんが、中止された場合は厳しいのではないでしょうか。
したがって、現段階では、2021年度予想に対して、本当に達成するのか少し心配になります。

他に業績予想達成のための根拠がないか調べてみました。

ニュース

今後の成長に関わるニュースについて確認します。
下図をご覧ください。
こちらは今回の決算説明資料にありました「成長戦略_ソウ・エクスペリエンス株式会社の完全子会社化」の資料です。

ソウ・エクスペリエンスという会社を完全子会社化しました。
この企業は「体験ギフト領域のリーディングカンパニー」であり、ギフティとはまた違う領域のギフトを提供する会社です。
そのため、今まで市場としてみれていなかった部分もターゲット化できるようになりました。
つまり、ターゲット市場が増えたことで、収益の拡大も見込めるかもしれないのです。
ただ、この連結化したことでの成果がみれていないので、まだ手を出せない投資家も出てくるでしょう。

今回の決算説明資料には、他にも市場や事業内容などの注目するところが沢山ありましたので、ぜひ一度読んでみてください。

では、最後に株価への影響はどうなるか考えてみました。

株価への影響

今回の決算は、少し決め手にかけると言った印象を持つはずです。
実績は直前の上方修正と変わりませんでしたし、今後もその収益が見込めるか根拠が見えない感じがしました。
したがって、株価はあまり変わらないことが推測できます。

地域通貨サービス売上の安定、連結化の成果が見えるようなニュースがあれば、今後の成長が見えてきて株価も上がるかもしれません。
それまでは株価は様子見で、さほど動かないでしょう。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<決算内容>
・業績は直前の上方修正通り、来期予想は売上・営業利益は大幅増加
・連結化
 ー 来期予想の達成ができるかどうかが肝

<株価への影響>
上記の決算内容の反応が株価に影響
→短期的に株価は大きく変わらない
 ー 業績達成はすでに織り込み済み
 ー 地域通貨が一過性のものなのか、連結化の成果は出てくるのか、まだ見えない
 ー 投資家たちは様子見するはず

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、今後成長が期待できる銘柄のギフティの決算発表を分析しました。

来期予想に対して、まだ確信が持てるような決算ではなかったように感じます。
次の1Qがポイントになってきそうです。
その前に何かニュースがあれば、また株価も大きく動き始めるでしょう。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント