【株価値動き予測】金利・為替・債券・景気・株価の関係

01_10_サムネイル投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

2020年、新型コロナショックにより、経済は大打撃を受けてます。
様々な国で、政府が経済施策をとっています。
金利も動き、為替や株価の値動きは上下に大きく動いています。

金利や為替がどう動いたら、株価はどう動くのか」が分かれば、急な政府からの施策発表を目にしても、うろたえることなく余裕が持って投資が出来るはずです。

今回は金利・為替・債券・景気・株価の関係について、今回は初心者の方向けに簡単に説明します。

スポンサーリンク

用語説明

金利

金利とは、お金を一定期間貸し借りする時にかかる費用のことです。
例えば、預貯金、債券などに対する利子、利息のことです。銀行などからお金を借りる場合は金利を支払い、銀行などに預金する場合は金利が得られます。 

為替

為替とは、現金の代わりに、手形・小切手・証書などで決済をすませることです。
自国通貨で行われる内国為替と、異なる通貨同士で行われる外国為替がある。

債券

債券とは、国や企業などが、投資家から資金を借り入れるために発行する有価証券のことです。
債券には期間が定められており、満期となる償還日には、額面金額が投資家に払い戻されます。投資家たちは、国や企業にお金を貸し、利子を得るイメージとなります。

景気

景気とは、売買や取引などの経済活動全般の動向のことです。
簡単にいうと、「社会全体の商売がうまくいっているかどうか」が景気です。うまくいっていれば、好景気ですし、うまくいっていなければ、不況ということです。

関係性

1)金利ー株価の関係性

2)為替ー株価の関係

3)金利ー債券ー株価の関係

4)景気ー債券ー株価の関係

さいごに

今回は、金利・為替・債券・景気・株価の関係について説明させていただきました。

上述したように、さまざまな関係性をならべましたが、株価は色々な要素の影響を受けて、値動きします
上述したような値動きをしないこともあります。
投資家たちの期待・思惑・戦略にもより、違った動きをする場合があるのです。
そう、株価の先行きを読むことは難しいのです。
なので、あくまで予測でしかならないのです。
しかし、目安としては間違いないかと思います。

ここまで、読んでくださり、ありがとうございます。
参考になれば幸いです。

株式投資に絶対はありません。
したがって、取引はあくまで、自己責任でお願い致します。

これからもどうぞよろしくお願いします。

コメント