【小型成長株分析】決算書を読む!ウェルビー<6556>

毎日ブログ61投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

決算発表シーズンですね!
みなさん、次のターゲット銘柄は見つかりましたか?

当ブログでは、小型成長株投資とスイングトレードをメインにしています。
この決算発表シーズンは新たな小型成長株を見つけるチャンスの時期です!

企業が新たに業績予想や決算発表が出します。
その中で、たまに高い成長率赤字から黒字化した銘柄が出てくることがあります。
ここが狙い目です!

今回は、当ブログがターゲットにした銘柄の決算発表を分析していきます。
第8弾は、ウェルビーについてまとめます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
・ウェルビーについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

今回の記事は、下の記事で説明しました銘柄選定法を用いています。
こちらの記事を読んでから、本記事を読むと理解しやすくなります。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

ウェルビー<6556>の概要

概要

ウェルビーのIRページです。

IR情報 | 障がい福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー
ウェルビーは就労移行支援事業を運営する法人として、全国規模で障害者の就職支援に携わっております。今後も全社一丸となり、少しでも多くの方が希望の就職を実現していただけるよう努めて参りたいと考えます。

概要を下表のようにまとめました。

障害のある方の就労支援、発達障害のある子供・発達の遅れが気になる子供に対しての学習・就学支援をする会社です。
各地域の障害者就職に置いてトップクラスの実績をあげています。

注目する理由

まず、当ブログがなぜウェルビーに注目したか理由を説明します。
下記の項目で、スクリーニングをかけました。

・上場年 :2015年以降(上場5年未満)
・時価総額:500億円未満(時価総額の低さ)
・成長性 :営業利益率 10%以上
      売上成長率 10%以上営業利益成長率 10%以上

以上の項目で絞り、その後事業内容を確認しました。
事業内容としては、就労・就学支援ですね。
このテーマについては調べたことがなかったので、決算説明資料から市場を読み解きました。
下図は、決算説明資料からの抜粋です。

上図から分かるように、
・障害者雇用は伸び続けている、法定雇用率も引き上げされる。
・発達障害児も増えている。

ということから、その方々に合わせた場所やサービスの需要も伸びると推測できます。
市場としては伸びるので、この企業もその伸びに合わせて伸びると考えています。

以上のことより、ウェルビーに注目しています。

次に、直近の決算内容を確認していきましょう!

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、小型成長株としてウェルビーを検討しています。
そこで一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
もちろん、スクリーニングでは成長性の高さをわかりましたが、それが直近も維持されているか確認します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、ブログでは重視するところを取り上げていきます。

損益

2021年3月期の第2四半期の決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

見て分かるように、高い成長率が維持されていることがわかります!
現在、コロナ禍でも維持されていることが、個人的には素晴らしいと感じました。
環境の変化にも対応できるビジネスというのは、企業の強みであると考えているからです。

進捗率に関して見ても、
・第1Q:25%前後
・第2Q:50%前後
・第3Q:75%前後
・第4Q:100%前後
という毎四半期コンスタントに25%前後という、わかりやすい積み重ねです。
これを目安にして、四半期ごとに確認することで、「今期の計画は超えそう、または、未達になるかも」と予想しやすいです。
これは投資家にはわかりやすいですね!

今の収益の内容を知るために、次にサービスごとの売上・利益についても確認しておきましょう。

サービス別

ウェルビーは単一セグメントなので、サービス別の四半期ごとの売上を見ていきましょう。
下の表をご覧ください。
・主なサービス内容
・サービス別の四半期売上
・対前年比(%)
・セグメント内売上比率(%)

上記のことを載せています。

事業は、就労移行サービスと療育サービスの2つに分けられます。
見て分かるように、どちらも増収傾向があることが分かります。
2020年の第4Qに株式会社アイリスを連結子会社化したことによって、療育サービスは約5%比率を増したことが分かります。

成長基盤となるKPIについても、念には念を入れ確認してみましょう!

KPIの推移

下図をご覧ください。
決算説明資料にありました「拠点数推移」についての説明です。

見て分かるように、着実に拠点数を増やしていることが分かりますね!
拠点があることで、サービスが提供できる事業なので、拠点数は大切になります。
今後もこの数値がどうなっていくかには注目すべきです!

最後に、ニュースも確認しておきましょう

直近のニュース

下の資料をご覧ください。
IRニュースからの抜粋です。

東証一部への市場変更の申請をしているようです!
まだ承認はされていませんが、ホットなニュースですよね。
それに伴い、投資家層の拡大や流動性の向上などを理由に株式売り出しをしています。
大株主からの売り出しなので、株式数は変わりませんが、流通株数が増えます。

これらの2つのニュースを受けて、11/19にニュース発表後、翌日は5%程度株価は下落しました。
今は、そこからまた少し上がっていますが、売り出しのディスカウント次第ではまた下がるでしょう。
そして、PO当選組がいつか売りに出ることも考えて、先に利確してしまう人も出てくるでしょう。
したがって、さらに株価も下がると予想しています。

株価が安定するのは、売り出し後しばらく経ってからでしょう。

今後の見通し

以下、今後の見通しです。

<今後の見通し>
・業績は成長性の高さが感じられる。
 ー コロナにも対応できている。
KPIも堅調
東証一部昇格の申請中
 ー 株式売り出しによって、どこまで株価が落ちてしまうか。

当ブログとしては、
・買ってもいいかな、ただ下がりきったところで買いたい。
・成長性の高さに惹かれる
と考えています。

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、当ブログがターゲットにした銘柄の決算発表を分析しました。
第8弾は、ウェルビーについてでした。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント