【2倍株分析】直近3年間で2倍株に!!秘密を解明する!!<Part 3>

毎日ブログ44投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさん、2倍株をゲットしたくないですか?

「ゲットしたい!」
「どうやったらゲットできるの?」
という方も多いと思います。

「2倍株、テンバガーを狙う」本を読んでも、スクリーニングが引っかからなかったりしませんか?
しかし、その一方で2倍株やテンバガーになっている銘柄をあります。

当ブログでは、小型成長株投資をメインにしています。
したがって、当ブログとしてもとても気になるところです!
当ブログと一緒に、2倍株になる秘密を解明していきましょう!

今回は、前回から引き続き、直近3年間で2倍株になった銘柄について分析したので結果を発表します。

営業利益がマイナスだったり、売上成長率がマイナスでも2倍株になっている銘柄はあります!
今回は、特にその秘密について解明していきます。

この記事は、
・コロナ禍以降にも伸びる銘柄が知りたい
・2倍株の秘密について知りたい

・長期投資をしている
・銘柄選定を自分でできない
上記のような方におすすめです!

前回の2つの記事を読むと、さらに理解は深まります!
前回の記事は下から

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

なぜ、2倍株になれたのか?

表の説明

今回、秘密を解明するにあたり、新たに表を作りました。
(モザイクなしの銘柄リストが見たい!という方は、「さいごに」をお読みください。)

表は、左から
・銘柄名
・コード
・市場
・設立年 / 上場年
・業種
・営業利益率(%)
・売上成長率(%)
・営業利益成長率(%)
・予想売上成長率(%)
・予想営業利益成長率(%)
・過去3年平均売上成長率(%)
・過去3年平均営業利益成長率(%)
・営業利益率+売上成長率
・営業利益率+過去3年平均売上成長率
・営業利益成長率ー売上成長率
・予想営業利益成長率ー売上成長率
・過去3年平均営業利益成長率ー売上成長率

上記をもとに、分析結果を聞いていただけると分かりやすいです!

営業利益率がマイナス

まず、営業利益率がマイナスだった銘柄について分析してみましょう。
下の表をご覧ください。
営業利益率がマイナスだったものを並べました。
合計8銘柄あります。

営業利益率がマイナスの分、ほとんどの銘柄で群抜いた売上成長率の高さが目立ちますね!

上場3年以上経っている銘柄では「営業利益率+過去3年平均売上成長率」が、上場3年未満の銘柄では「営業利益率+売上成長率」が高いです。
つまり、営業利益率で脚を引っ張っていますが、余りある売上成長率が引っ張り上げてることが分かります。

したがって、営業利益率がマイナスの場合は、「売上成長率」「営業利益率+売上成長率」に注目です!

売上成長率がマイナス

売上成長率がマイナスだった銘柄について分析してみましょう。
下の表をご覧ください。
売上成長率と予想売上成長率がともにマイナスだったものを並べました。
合計5銘柄あります。

売上成長率がマイナスの分、ほとんどの銘柄で「営業利益率」「過去3年平均営業利益成長率」の高さが目立ちますね!

営業利益率が高い銘柄では「営業利益率+過去3年平均売上成長率」が、営業利益率が低い銘柄では「営業利益率-売上成長率」が高いです。
つまり、売上成長率で脚を引っ張っていますが、営業利益率または営業利益成長率が引っ張り上げてることが分かります。

したがって、売上成長率がマイナスの場合は、「営業利益率」「営業利益成長率」に注目です!

営業利益成長率がマイナス

営業利益成長率がマイナスだった銘柄について分析してみましょう。
下の表をご覧ください。
営業利益成長率と予想営業利益成長率がともにマイナスだったものを並べました。
合計6銘柄あります。

営業利益成長率がマイナスの分、ほとんどの銘柄で「営業利益率」の高さが目立ちますね!

しかし、過去3年平均営業利益成長率を見ると、プラスになっています。
つまり、前々年以前はプラスだったということです。
他の項目も合わせて見てみると、過去3年平均の売上成長率・営業利益成長率はプラスです。
ということは、直近1,2年で見ればマイナスかもしれませんが、もっと長期間で見れば成長しているということです。
そこを見て、買われているのだと推測しました。

したがって、営業利益成長率がマイナスの場合は、「営業利益率」「過去3年平均売上成長率・営業利益成長率」に注目です!

まとめ

今回は、まだ分析の途中ですが、
当ブログがマイナス数値があるときに、注目する項目について、一旦まとめです。

<まとめ>
・営業利益率がマイナス  :売上成長率」「営業利益率+売上成長率
・売上成長率がマイナス  :営業利益率」「営業利益成長率
・営業利益成長率がマイナス:営業利益率」「過去3年平均売上成長率・営業利益成長率

以上の数値をもとに、2倍株を狙った銘柄を選択しましょう!
しかし、これは全ての銘柄に当てはまるわけではありませんので、ご注意ください。

さらに、成長率がマイナスというのは、「成長株」とは言い難いです。
それでも2倍株になる可能性があるということは知っておいてください!
ただ、それを見抜くのは、成長株ではないために、とても難しいことです。
当ブログでは、そういう銘柄には基本的に手を出さないことにします!

さいごに

今回は、前回から引き続きの直近3年間で2倍株になった銘柄の分析結果を紹介しました。

いかがでしたか?
まだ途中ですが、少しずつ理解でき、秘密が解き明かされてきたのではありませんか?

次回はこれまで分析してきたことをもとに銘柄選定方法をまとめます!
下の記事へどうぞ

今回、載せました銘柄リストですが、モザイクありのものを載せております。
「この表をもとに自分でも銘柄探したい」「どんな銘柄があるか知りたい」などの理由で、今回作成しました表が欲しいという方がいれば、Twitterの方にメッセージ頂きたいです。
今後、モザイクなし銘柄リストの販売を検討していますが、メッセージいただいた先着10名様には、無料でお送りします!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント