【テーマ分析】次世代娯楽のトップ!?動画配信関連+おすすめ銘柄

毎日ブログ24投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさん、動画配信についてご存知ですか?
ほとんどの方は知っている、使ったことあると思います。
例えば、NetflixやYouTube、Amazon Primeなど、一つだけでなく複数のサービスに登録していませんか?
そして、通勤時間や隙間時間、もしくは、家でもテレビの代わりに動画配信を観ているのではないでしょうか?

これまで、娯楽のトップはラジオからテレビに代わりました。
現在はテレビから動画配信に変ろうとしているようです!

そんな動画配信ですが、こんなことを考えたことはありませんか?
「コロナ後も伸びるのか?」
今から投資しようにも、市場がこれからも伸びるのか気になるのは当たり前ですよね。
市場が成長すれば、企業もつられて成長すると考えられます。

そこで今回は、次世代の娯楽トップになる動画配信関連銘柄について分析したので結果を発表します
また、最後に動画配信関連の中からおすすめの銘柄を紹介します!

この記事は、
・コロナ禍以降にも伸びるテーマが知りたい
・動画配信関連について知りたい

・自分で選べないから、おすすめ銘柄を知りたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

背景・市場

動画配信とは

動画配信とは、インターネットや通信回線を通じて、パソコンやスマートフォンなどに向けて動画を配信することです。

動画配信サービスの中には、共有型と視聴型があります。
・共有型
ユーザー自らが制作したコンテンツの配信を行うことができ、他のユーザーが視聴できるサービス
・視聴型
既存のコンテンツ(映画やドラマ、アニメなど)やオリジナルコンテンツの配信を主に行なっておりユーザーは視聴するのみというサービス

動画配信サービスの形態については、下図をご参照ください。
実際の配信サービスの例も載せてます。

次に、市場成長について説明します。

動画配信の市場

下の図をご覧ください。
デジタルコンテンツ協会が出した動画配信市場規模の予測を元にグラフ化したものです。

見てわかるように、右肩上がりで年々成長する予測がされています!
2019年から2024年にかけて年平均10.3%で成長し、2024年には4,389億円まで拡大するとも予測されています。
市場の成長率の高さが分かりますね!

動画配信関連のファンダメンタル分析

当ブログ調べでは、動画配信関連は64銘柄ありました。
下の表のようにまとめました。
(モザイクなしの銘柄リストが見たい!という方は、「さいごに」をお読みください。)

当ブログ調べ

<中央値算出結果>
・時価総額     :450億円
・営業利益率    :5.77%
・売上成長率    :1.90%
・営業利益成長率  :-4.83%
・予想売上成長率  :-0.91%
・予想営業利益成長率:-9.05%
・自己資本比率   :57.8%

・予想PER      :35.75倍
・PBR        :1.84倍
・ROE        :5.50%
・予想配当利回り  :0.73%

調べてみましたが、
関連銘柄全体としては、成長しているとは言い難いですね。
昔からある大手メディアの業績が悪く、足を引っ張っているように感じました。
しかし、大手以外で見れば、成長しているように見えます。
今後は、市場とともに成長すると推測しています。

その中から、「動画配信関連で選ぶなら、コレ!」という厳選したおすすめ銘柄を紹介します。

おすすめ銘柄

当ブログでは、小型成長株をターゲットとしています。
そんな当ブログが、動画配信関連銘柄の中から、オススメするのは、

エムアップ(3661)です。

株式会社エムアップホールディングスの公式サイト。会社情報、グループ会社情報、IR・投資家情報、採用情報など。
株式会社エムアップホールディングスの公式サイト。会社情報、グループ会社情報、IR・投資家情報、採用情報など。

<基本情報>
市場  :東証一部
設立  :2004年
上場  :2012年
時価総額:338億円

<特色>(※四季報より)
社長がレコード会社出身のITベンチャー。
歌手等のファンサイト運営が柱。EMTG子会社化。

<選定理由>
小型株で、成長率が一番高かったので、選定しました。
プラットフォームビジネスをしているところが強みに感じました。
また、VR視聴のプラットフォームサービスも開始しており、うまくいけば需要も拡大していき、成長もしていくのでは、と考えました。

ぜひ、ビジネスモデルや業績などを一度詳しく調べてみてはいかがでしょうか?

さいごに

今回は、次世代の娯楽トップになる動画配信関連銘柄分析結果とおすすめ銘柄を紹介しました。

いかがでしたか?
動画配信関連について、少し理解できましたか?
少しでも、理解が深まっていただけたら幸いです。

当ブログでは、小型成長株をおすすめしましたが、時価総額にこだわらなかったり、他の視点で見れば、他にも良い銘柄はあるはずです。

今回、「動画配信関連の中から選ぶなら、コレ」という視点で選んでます。
しかし、株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

<銘柄分析リストについて>
「この表をもとに自分でも銘柄探したい」
「どんな銘柄があるか知りたい」

などの理由で、今回作成しました銘柄分析リストが欲しいという方!

モザイクなし銘柄分析リストは下記のサイト<note>からご購入可能です!
お値段は ¥220に設定してます。
「リストをまとめるのに、少し手間と時間がかかってしまったので、この値段だけでも」と思い設定させていただきました。
しかし、返金は可能です。
ご購入後にデータを確認していただき、納得いかないものであれば返金申請をしていただいて構いません!

【テーマ分析 / 一部無料】次世代娯楽のトップ!?動画配信関連<投資家が欲しがる銘柄リスト>|ヒラ / PLAIN MR. 投資と生きる|note
どうもこんにちは、ヒラです。 みなさん、動画配信についてご存知ですか? ほとんどの方は知っている、使ったことあると思います。 例えば、NetflixやYouTube、Amazon Primeなど、一つだけでなく複数のサービスに登録していませんか? そして、通勤時間や隙間時間、もしくは、家でもテレビの代わりに動画配信...

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント