【カナミック】決算と中期経営計画を分析!成長性の有無を解説

【カナミック】決算と中期経営計画を分析!成長性の有無を解説投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、平凡サラリーマン投資家のヒラです。

みなさんは、カナミックという銘柄はご存知ですか?

クラウド利用によって地域包括ケアを実現させる会社です。介護業界のDX化や地域創生の観点からも期待できる銘柄です。そして、この銘柄の強みは営業利益率の高さです。

さて、そんなカナミックですが、11/2の取引時間後に決算発表がありました。介護業界は、コロナ禍でうまく稼働できなかったようですが、その影響は業績にどう出てくるのでしょうか?そして、低迷している株価は上がり出してくれるのでしょうか?また、決算発表と併せて中期経営計画も公表されていました。今後、どのような成長を考えているのか?

今回は、11/2に発表されたカナミックの決算と中期経営計画を分析し、成長性の有無を解説していきます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
・カナミックについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

この銘柄の前回の決算については、以前ブログにて分析しました。こちらの記事を読んでから、本記事を読むと理解しやすくなります。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

株価チャートを確認

下のチャートをご覧ください。こちらは直近6ヶ月のカナミックの日足チャートです。

直近6ヶ月のカナミックの日足チャート

見ての通り、株価は上値がどんどん下がっており、値動きが重くなっています。コロナ禍で介護業界が思うように、稼働できなかったことが懸念材料になり、カナミックに資金が集まりにくかったのです。

そんな中での決算と中期経営計画の発表でした。これを機に、この低迷している株価は上がり出すのでしょうか?それとも、逆に下がっていくのでしょうか?

では、今回の決算内容から確認しましょう。

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、小型成長株の対象としてカナミックをみています。したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。そこにも目を通しますが、ブログでは重視するところを取り上げていきます。

業績

直近では、2021年9月期の通期決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。下の表をご覧ください。

四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

カナミック、業績推移

来期業績予想

まず、注目していただきたいのは、来期業績予想です。

売上高/営業利益/経常利益/純利益の順に、それぞれの成長率は+13/+11/+12/+11%となっています。いつも通り、安定的な成長率です。売上・利益ともに+10%以上の成長を毎期してくれるので、安心感がありますね。

営業利益率

次に、注目していただきたのは、営業利益率です。

2021年度は累積で、売上高:2,080百万円、営業利益:841百万円でした。このときの営業利益率を算出すると、なんと40%です。非常に高い水準で事業をしています。営業利益率の高さから、競合となる企業がいないために、ここまで高水準が維持できているのだと推測できます。

四半期ベースでの売上高

最後に、注目していただきたいのは、四半期ベースでの売上高です。

4Qは、対前年比ではあまり伸びていません。せっかく利益率が高いのに、トップラインである売上高が伸びないと、いつか利益成長も頭打ちになってしまいます。少しもったいない気がしますね。ただ、前四半期の3Qよりは上がっているので、アフターコロナからさらに調子を上げてくれることを期待しています。

では、サービス別についても、見ておきましょう。

サービス

サービス別の四半期ごとの売上・利益も見ていきましょう。

下の表をご覧ください。
・主な事業内容
・サービス別の四半期売上
・累計対前年比(%)
・サービス比率(%)

上記のことを載せています。

カナミック、サービス別売上推移

メインサービスである「クラウド」は安定的に売上が増加しています。メインサービスであるクラウドサービスは、ストック型の事業であるため、ここが積み重なっていることが、カナミックの成長基盤として重要です。2021年度では、ずっと過去最高の売上高を更新し続けており、成長が見えます。これは好感が持てます。

ただ、「プラットフォーム」「その他」が安定していないことで、なかなか売上を伸ばしきれていませんね。今後の成長を握るのは、プラットフォームサービスです。ここが伸びてもらわないと、カナミックの売上成長が加速しません。

では続いて、中期経営計画についても解説します。

中期経営計画

今回の決算と併せて「カナミックビジョン2030/中期経営計画(2022-2024)」が公表されました。では、確認していきましょう。

今後のビジョン

今後のビジョンについて確認します。下図をご覧ください。こちらは「カナミックビジョン2030/中期経営計画(2022-2024)」にありました「今後のビジョン」についての資料です。

カナミックビジョン2030

こちらを見ると、現在はフェーズ3:ブランディングに入ったことがわかります。これまでは、クラウドサービスとプラットフォームサービスの拡大・浸透を狙っていましたが、ここからはさらに事業の幅を広げていくようです。

そして、当ブログが見ていて楽しみなのは、2025年以降のフェーズ4:海外展開です。高齢化社会の先を行く日本の「KAIGO」サービスを海外でも展開できるのであれば、それは日本にとっても誇らしい事業になるのではないでしょうか?カナミック自身としても、日本市場だけでなく、海外市場も取りに行けるのであれば、さらなる成長が期待できます。

先進国はどんどん高齢化が進むので、需要は間違いなくあるはずです。超高齢化した日本で事業がうまくいけば、そのノウハウは確かに海外も欲しがるはずです。これは期待してしまいますね。

市場規模

市場規模について確認します。下図をご覧ください。こちらは「カナミックビジョン2030/中期経営計画(2022-2024)」にありました「国内市場規模」についての資料です。

カナミック、国内市場規模SAM

こちらを見ると、SAMは2020年:761億円、2025年:992億円、2030年:1,281億円です。つまり、2020→2025年/2025→2030年で+30%程度の市場成長です。年平均だと、5〜6%の成長率です。したがって、市場成長率はそこまで高くないと分かります。

しかし、これはあくまで“現在”“国内”市場におけるSAMの話です。

どういう事かというと、今後カナミックは事業の幅を広げていきますし、上述しましたように海外展開も視野に入れています。そのため、このSAMは増加していく事でしょう。したがって、今後「事業展開」や「海外展開」のニュースは要チェックです。

業績目標

中期経営計画における業績目標について確認します。下図をご覧ください。こちらは「カナミックビジョン2030/中期経営計画(2022-2024)」にありました「業績目標」についての資料です。

カナミック、中期経営計画における業績目標

こちらを見ると、今後もオーガニックグロースで、売上高は+10%以上の成長をしていくことがわかります。何なら、少しずつではありますが年々成長率が増していますね。さらに、営業利益については、+20や+30%成長を目標としています。

そして、一番気になるのが、「M&A」という文字ですね。カナミックは、「カナミックヘルスケアプラットフォーム実現の早期化」のために、シナジー効果が高い企業とのM&Aも視野に入れています。M&Aすることで、事業の補強・拡大を狙っているようです。時期はいつになるか、未定ですが今後が楽しみです。このM&Aがうまくいけば、当ブログが待ち望んでいる売上高の高成長を実現できるかもしれません。

この数値をもとに、目標株価の算出をしてみようと考えています。それはまた別の記事でアウトプットしますね。

以上のことより、カナミックは今後社会として需要が増す事業内容であることもありますが、「事業展開」「海外展開」「M&A」を視野に入れていることから見ても、さらなる成長に期待できると感じました。

他にも、成長戦略やESGなど、気になることが載っていましたので、ぜひ一度資料も読んでみてください。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<決算内容>
安定的な成長
営業利益率高い
・メインサービスが堅調
 ー 他サービスの伸びが今後の成長の鍵

<中期経営計画>
事業展開
海外展開
M&A
上記を視野に入れている
ー SAMの規模も大きくなることから、成長余地あり

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、カナミックの決算と中期経営計画を分析し、成長性の有無を解説しました。

当ブログとしては、カナミックは今後のニーズがある事業なので、注目している銘柄です。利益率の高さから、事業の強さを感じています。ただ、売上成長に物足りなさを感じてしまいます。しかし、今回の中期経営計画・ビジョンを見て、今後の成長が楽しみになりました。M&Aや海外展開がうまくいけば、大きく成長できることでしょう。タイミングを見て、投資したくなりました。

いかがでしたか?参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、ブログを更新中です!

このブログでは、平凡サラリーマンである僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、サラリーマンの方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「投資を始めたい」「サラリーマンでも投資できるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント