【ライトアップ】PER低水準!成長率に対して割安、目標株価を算出

【ライトアップ】PER低水準!成長率に対して割安、目標株価を算出投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、ライトアップという銘柄はご存知ですか?

「全国、全ての中⼩企業を⿊字にする」ことをミッションに掲げている企業です。最近では、業務のDX化をすることで、政府から助成金活用支援を得られることから、その事業の需要も増えているようです。新型コロナ感染拡大によって需要が増えたことから、コロナ銘柄の一つと言えます。

そんなライトアップですが、現在株価の対して予想PER:30倍です。成長性に対して、割安に感じる水準です。他のグロース株は予想PERが70倍や100倍以上もあるのに、なぜこの銘柄はこんなに低水準なのでしょうか?もしや、お買い得かもしれません

そこで今回は、成長率に対して予想PERが低水準であるライトアップの目標株価を算出していきます。

この記事は、
・ライトアップの目標株価を知りたい
・ライトアップについての情報を共有したい
・意見交換したい
上記のような方におすすめです!

ライトアップの直近決算については、以前ブログにて紹介しました。
こちらの記事を読むと、今回の記事が理解しやすくなります。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

現在のチャート確認

下のチャートをご覧ください。こちらは直近6ヶ月のライトアップの日足チャートです。

株価は4月中旬から緩やかに下がりましたが、今は株価は持ち直しています。これは、8月後半からの日本株市場の相場が良くなったことが要因として大きいです。

ただ、こんなに株価は急上昇したのにも関わらず、予想PERが現在30倍程度です。直近決算の記事を見ていただければ分かるように、成長率に対して割安な水準に感じます。これはお買い得かもしれません

しかし、すぐ飛びつくのではなく、目標株価を算出し、まだ株価上昇の余地があるかどうかを見極めてからにします。実はもうその目標株価に達している可能性もあるからです。

では、目標株価を算出していきましょう。

目標株価を算出

目標株価の算出方法

目標株価の算出方法としては、下記の通りの手順です。

1)将来の利益を算出
2)将来のEPSを算出
3)将来PER:15倍/20倍/40倍の目標株価を算出

では、詳しく説明します。

まず、ライトアップが公表している決算資料から、将来の目標数値を参考に、将来的な利益を割り出します。その後、現在の株式数で割り将来のEPSを算出します。そして、PER:15倍/20倍/40倍の時のそれぞれの株価を算出します。このPER数値の基準は下記のような当ブログの体感数値になります。

<PER数値の基準:当ブログの体感>
15倍:毎年安定した利益を生み出す成長率±0%の時に妥当な値
20倍:成長率+10%の時に割安な(=「ここまでは株価上がるだろう」という)値
40倍:成長率+20%の時に割安な(=「ここまでは株価上がるだろう」という)値

この値に対して、「なぜ割安と言えるのか?」ということについては、以前「成長率に対してのPERの目安」の記事で解説しました。こちらはグロース株投資のコツとも言えます。グロース株投資をしている方は、ぜひ一度読んで見てください。

では、算出していきます。

将来の利益を算出

まず、利益を出します。下図をご覧ください。こちらは直近の決算説明資料にありました「年間1万社支援」に関する資料です。

ここで、注目していただきたいのが「1万社×100万円=100億円」という部分です。つまり、中期的に売上高:100億円を目指しているのです。これを今回の目標株価算出のための基準とします。

次に、営業利益を算出します。ライトアップの営業利益率は、前期の実績:28%、今期の予想:34%となっています。今回は間をとって営業利益率を30%します。そうすると、100億円×30%=営業利益:30億円になります。

そして、純利益を算出します。ライトアップの営業利益に対しての純利益率は、過去の実績を確認すると、59%だったり、70%超えだったりバラけています。今期の予想では、営業利益:8.5億円に対し、純利益:5.89億円であり、営業利益純利益率は約69.3%です。非常に高い数値ですね。過去の実績も加味して、65%あるとします。そうすると、30億円×65%=純利益:19.5億円になります。

将来のEPSを算出

では、将来のEPS(1株あたりの利益)を割り出すために、上述した純利益を発行済み株式数で割ります。下図をご覧ください。こちらは直近決算短信にありました「発行済み株式数」です。

見ていただいて分かるように、発行済み株式数:5,806,000株です。これで先ほど算出した純利益を割ります。そうすると、19.5億円÷5,806,000株=EPS:335.86円になります。

PERごとの目標株価を算出

ここで、算出する基準となるPERを上述しましたが、おさらいしておきます。

<PER数値の基準:当ブログの体感>
15倍:毎年安定した利益を生み出す成長率±0%の時に妥当な値
20倍:成長率+10%の時に割安な(=「ここまでは株価上がるだろう」という)値
40倍:成長率+20%の時に割安な(=「ここまでは株価上がるだろう」という)値

この値に対して、「なぜ割安と言えるのか?」ということについては、以前「成長率に対してのPERの目安」の記事で解説しました。こちらにはこれからする計算式についても触れてますので、ぜひご一読ください。

では、目標株価を算出していきます。PERの計算式は「PER=株価÷EPS」ですよね。ということは目標株価を算出するためには「目標株価=EPS×PER」をすればいいわけです。このPERの部分に、今回は15倍/20倍/40倍を当てはめて、目標株価を算出します。算出して結果が下記の通りです。

<PERごとの目標株価>※小数点以下切り捨て
・PER15倍:335.86円×15倍=5,037円
・PER20倍:335.86円×20倍=6,717円
・PER40倍:335.86円×40倍=13,434円

上記のことから、まだ株価上昇の余地はありそうですね。

ただ、ここで注意していただきたいのは、このライトアップの目標の達成年度は明確になっていません。つまり、これは2年後かもしれませんし、10年後かもしれません。そうなれば、株価上昇ペースに対して、割が悪くなる可能性もあります。

また、以前「成長率に対してのPERの目安」の記事でも説明しましたが、これはあくまで長期に渡り、成長率が維持される想定でのPER基準です。そして、このPERはあくまで当ブログの体感です。さらに、今後ライトアップの株式数が変わったりすれば、この計算も変わります。あくまで今後の投資計画の参考程度としていただいた方が良いです。

当ブログとしては、PER:15倍ラインまでは上がる予感はしていますが、株価上昇ペースが遅いのであれば他の銘柄に投資するつもりです。そのため、「達成年度の目安次第で、投資するかしないか決める」というスタンスでいます。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<将来の業績想定>
・ライトアップの目標売上高:100億円より、
ー営業利益:30億円、純利益:19.5億円、EPS:335.86円と想定

<PERごとの目標株価>※小数点以下切り捨て
・PER15倍:335.86円×15倍=5,037円
・PER20倍:335.86円×20倍=6,717円
・PER40倍:335.86円×40倍=13,434円

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、成長率に対して予想PERが低水準であるライトアップの目標株価を算出しました。

目標株価から見て、株価上昇の余地はありそうです。ただ、あとはどれくらいでライトアップの目標が達成するのか、そして今後も成長率は維持できるのかどうかがポイントになるでしょう。それを深く考えてから投資する方が良いでしょう。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、サラリーマンである僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、サラリーマンの方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「投資にチャレンジしたい」「サラリーマンでも投資できるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント