【2020年6月】投資成績

06_02サムネイル投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

6月はみなさんの保有銘柄はいかがでしたか?
日経平均でいうと、6月初めは上がってましたが、
中旬に向けて下がり、その後もみ合いになってしまいました。
そんな中、僕の投資はどうなったのか。

今回は、2020年6月現在の投資成績を発表します。
僕の購入銘柄・保有銘柄についても載せてますので、ぜひご参考ください。

今後も毎月末に発表していきますので、損益の推移を確認していただき、少しでも皆さんの参考にしていただければと思ってます。

先月の5月の成績は下記の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

投資成績 / 個別株

では、早速今月までの個別株の投資成績を発表します。

<これまでの取引について>
コロナショックの暴落や株主優待先回り手法で、損が出てしまい、トータルでは損が上回ってしまいました。
これまでの取引から学べることもあるので、下の記事をご参照ください

<現在の保有個別株について>
今月は新たに売買することはせず、とりあえずホールドしました。
その結果、先月よりは含み益はさらに上がりました。

しかし、先月は楽天とアルテHD以外はプラス成績だったのですが、
今月になると、成長株として買ったGunosyとベルトラもマイナス成績になってしまいました。
コロナの影響が大きく、今期の決算予想が大きく下がりそうです。さらにそれが来期にまで響きそうです。
この2銘柄に関しては、来月は損切りするかもしれません。

その他の銘柄がプラスのままで、
特にギフティ・ZHD・ミンカブの3銘柄が伸びたおかげで、トータル成績がプラスになりました。

投資成績 / つみたて投資信託

では、次に今月までのつみたて投資信託の投資成績を発表します。

<現在の保有ファンドについて>
全米式と全世界式を積み立てています。
この2ファンドだけ積み立てているのは珍しいとは思いますが、この理由に関しては、下の記事の「さいごに」部分をご参照ください

先月と比べて、評価益率は下がっていますが、これは積み立て投資による、購入金額の均しのためです。
1年経って、この評価益率が6.0%以上なら、順調なのですが、それまでは様子見です。

また積立額についてですが、
毎月の支出を計算した上で、さらに毎月2万円を積立額に回し、計3万円を積み立てようと考えています。
さらに、現在iDecoも申請中です。iDecoでは、毎月1万円の積み立てを考えています。こちらは60歳になるまで基本的に引き出せないので、流動性に欠けます。なので、現時点では少なめに設定しています。

今後の投資計画

<これからについて>
7月には保有銘柄の決算発表がないので、基本的にホールドしたままにしておきます。
念のため、小型成長株の損切りラインは、取得金額の -20%に設定しておきます。
さらに、アルテHD・ベルトラ・Gunosyは良きタイミングで、損切りしたいと考えています。

今後の投資計画については、下の記事をご参照ください。

さいごに

今回は、2020年6月現在の投資成績について発表しました。

今のところ、利益は出せてます。
コロナショックでの暴落時の底をうまく見極めて、小型成長株を買えたことが大きいと思います。

しかし、「日経が上がれば、保有銘柄も上がる」と思っていましたが、そう甘くはありませんでしたね。
やはり、コロナの影響で、今期はもちろんですが来季にまで影響が出て、投資家の興味が離れている銘柄が出てきています
さらに、経済活動は回復しつつありましたが、第二波の懸念でまた経済活動が止まる可能性も出てきています
そこまで見極めなければいけませんでした。

現在、さらに日経は下がってきているので、何か良い銘柄を見つけたら、買おうと考えています。

今後も毎月末に発表していきますので、損益の推移を確認していただき、少しでも皆さんのご参考にしていただければ、と思ってます。

ここまで、読んでくださり、ありがとうございます。
少しでも、皆さんのご参考になれば幸いです。

これからもどうぞよろしくお願いします。

コメント