【なぜ円高続く】株価上がる銘柄、下がる銘柄!メリットとデメリット

毎日ブログ117投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、為替の動きを見ていますか?
いま、ドル安円高が進んでいます。
投資家の間では、今後さらに円高になっていくと予想されています。

そんな時、投資家の皆さんは、
「円高はなぜ進んでいるのか」
「円高になると、株価にはどう影響するのか」

と気になると思います。

今回は、円高の理由円高による株価の影響について説明していきます。

この記事は、
・円高の理由を知りたい
・円高になると株価がどう影響するのか知りたい
・円高に株価が上がる銘柄を知りたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

円高とは

円高とは、他国の通貨に対して円の価値が高くなることをいいます。

例えば、夜のニュースなどでドル・円の為替レートを見る時があると思います。
ニュースでは、「前日は 1ドル=100円だったのが、今日は 1ドル=90円になった」と言っていました。
簡単に言うと、「1ドルを100円で買っていたものが、90円で買えるようになった」ということです。
つまり、円の価値が上がったために、1ドルを安く買えるようになったということです!
これを円高というのです。

円高の理由

ドル/円の為替レートにおいて、もっとも影響をもたらすと言われているのが、日米の金融政策のギャップです。
2020年、米国のFRBが大規模な量的金融緩和を行いました。
そうしたことで、市場にはドルの供給が増得ることになりました。
ドルが増えたことで、ドルの価値が低下し、ドル安となります。
日本でも金融政策を打ち出しましたが、それ以上に米国が大規模な金融緩和をしたことで、相対的に円高になってしまったのです。

まとめると、下記にようになります。

米国の大規模金融緩和
 →市場にドルが溢れる
  →ドルの価値が低下
   →相対的に円の価値が上昇 →円高に

円高による株価への影響

では、円高になると株価にどういう影響を与えるのか説明します。
下図をご覧ください。
上にはドル/円の為替チャートを、下には日経平均のチャートを並べています。

基本的に、円高になると、株安になりやすいというのが、見て分かるでしょう。
その理由は後述します。

しかし、コロナ後はこれが成り立っていないのです。
これには日本政府の金融政策によって、株価を下支えしているためです。
今は良いかもしれませんが、金融政策がなくなったとき、円高を目の当たりをしたら株価はどうなるでしょう。
おそらく、株価は大きくは落ちることになるはずです。

そうなる前に、円高でも恩恵を受ける銘柄を知っておきましょう。

株価上昇銘柄 / メリット

一般的に、円高の恩恵を受けるとされるのは、輸入関連の業種です。
なぜなら、いつもより割安で買えるようになるからです!

輸入関連銘柄といえば、輸入機器や、原油、大豆、トウモロコシなどの輸入食糧、輸入家具、原料を輸入する紙・パルプ、輸入木材などの、素材原料輸入銘柄や輸入製品銘柄があります。
また、円高になると、海外旅行の費用が割安になります。
さらに円高が進むと、一般消費者も気付き始めるのもあり、海外旅行・観光関連や航空関連が盛り上がります。

<株価上昇銘柄>
素材原料輸入関連銘柄
 ー 紙・パルプ銘柄、鉄鋼・非金属銘柄、食料品銘柄、石油関連銘柄
海外旅行関連銘柄
 ー 海外旅行・観光銘柄、航空銘柄

しかし、円高でメリットを受ける業種は、国内の上場企業で見ると少ないです。
したがって、円高で日経平均が上がることはあまりないでしょう。

株価下落銘柄 / デメリット

円高で打撃を受けるのは、上述した逆で輸出関連の業種です。
なぜなら、いつもより割高になってしまい、売れないようになるからです!

輸出関連銘柄といえば、自動車、電機、精密機器、機械などの製品輸出関連銘柄になります。
また、円高になると、海外からの国内への海外旅行の費用が割高になります。
したがって、訪日外国人が減るために、インバウンド銘柄や国内旅行・観光関連銘柄も影響を受けます。

<株価下落銘柄>
製品輸出関連銘柄
 ー 自動車銘柄、電機銘柄、精密機器銘柄、機械銘柄
インバウンド関連、国内旅行銘柄
 ー 国内旅行・観光銘柄、ホテル・リゾート銘柄、小売・化粧品・百貨店銘柄

円高でデメリットを受ける業種は、日本の主要産業と言える輸出製品銘柄が多いのです。
よって、円高になると、日経平均は下がりやすいのです!

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<円高の理由>
米国の大規模金融緩和
 →市場にドルが溢れる
  →ドルの価値が低下
   →相対的に円の価値が上昇したため

<円高による株価への影響>
基本的に、円高 → 株安になりやすい

<株価上昇銘柄>
素材原料輸入関連銘柄
 ー 紙・パルプ銘柄、鉄鋼・非金属銘柄、食料品銘柄、石油関連銘柄
海外旅行関連銘柄
 ー 海外旅行・観光銘柄、航空銘柄

<株価下落銘柄>
製品輸出関連銘柄
 ー 自動車銘柄、電機銘柄、精密機器銘柄、機械銘柄
インバウンド関連、国内旅行銘柄
 ー 国内旅行・観光銘柄、ホテル・リゾート銘柄、小売・化粧品・百貨店銘柄

さいごに

今回は、円高の理由円高による株価の影響について説明しました。

いま、円高・株高という稀な状況です。
いつこの状況が崩れてもおかしくありません。
今のうちに円高がメリットになる銘柄を知っておけば、たとえ日本株市場が落ち込んでも、利益を得ることもできるかもしれません。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

他にも注目銘柄や日本株市場・相場については、下の記事で書きましたので、銘柄選びやトレードの参考にしてください。

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント