【気になる銘柄分析】四季報から見つけた!ユーグレナ<2931>

毎日ブログ82投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

最近四季報も新しいものが発売されましたね!
四季報を読むと、自分が追いかけれていない銘柄の情報が満遍なく入ってきますよね。
そして、知見が広がります。

「こんな事業していたのか」
「初めて聞く事業だ」
「なぜこんなに業績いいのか」

と驚くこともしばしばありませんか?

その中から事業だったり、ビジネスモデルだったり、業績だったり、気になる銘柄をピックアップして分析しようと思います!

当ブログでは、小型成長株投資とスイングトレードをメインにしています。
四季報を読んで気になる銘柄・注目されている銘柄を分析し、今後株価は上がる余地はあるのかを調べます!

今回は、当ブログが四季報を読んで気になる銘柄第1弾として、ユーグレナを分析していきます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
・ユーグレナについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

今回の記事は、下の記事で説明しました銘柄選定法を用いています。
こちらの記事を読んでから、本記事を読むと理解しやすくなります。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

ユーグレナ<2931>の概要

概要

ユーグレナのIRページです。

株式会社ユーグレナ|株主・投資家の皆様へ
株主・投資家の皆様へのお知らせです。

概要を下表のようにまとめました。

ユーグレナをもとに食料品や化粧品、さらにはバイオ燃料を提供している会社です。
ユーグレナに含まれる豊富な栄養素や成分をもとに、健康食品、飲料、各種化粧品を開発・販売を行なっています。
それとはまた別に、次世代燃料として期待されているバイオ燃料の製造・開発が注目されています。

気になった理由

当ブログがなぜユーグレナに注目したかを説明します。

ネットのメディアやニュースで一時期「ユーグレナ」という名前をよく目にしました!
どんなものかは当時は知りませんでした。
ましてや、企業名だとは到底思ってませんでした。
それを四季報をめくっていたら、「ユーグレナ」に出会い、まず企業名だということを知りました。
一時期社会で注目されていたので、気になり、調べてみることにしました。

最初はユーグレナをもとにした食品や化粧品だけかと思ってました。
しかし、社会で一番注目されていたのは、次世代燃料と言われているバイオ燃料に関わっているところでした!
現在の社会では、特に関心が高いエネルギー関連の事業なので、調べてみる価値はアリ、と感じました。

ユーグレナやバイオ燃料について詳しく知りたい方は、下記のサイトをご覧ください。

ユーグレナ(ミドリムシ)とは? わかりやすく専門家が解説【2020年度版】 ユーグレナミドリムシSHOP公式
TVで話題のユーグレナは体のベースにアプローチし健康を支えます。このページでは、サプリの主原料であるミドリムシの59種類もの栄養素、他の生物と異なる特徴、独自成分パラミロンなど、どんなにすごいのか詳しく解説いたします。
マツダ×ユーグレナ 廃てんぷら油とミドリムシを使った次世代液体燃料100%を2020年に! |Motor-FanTECH[モーターファンテック]
広島で「次世代液体燃料による持続可能な自動車社会実現に向けた取り組み」が始まった。廃てんぷら油と微細藻類を使った次世代液体燃料は、従来の軽油に「混ぜる」のではなく、100%のバイオ燃料として使えるのが、大きな特徴だ。

それでは次に、直近の決算内容を確認していきましょう!

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、成長株の対象としてユーグレナをみています。
したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
株価は右肩上がりなのはわかりましたが、それが決算に反映されているためなのか確認します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、ブログでは重視するところを取り上げていきます。

損益

直近では、2020年9月期の通期四半期決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

一番最初に気づくのが、直近の業績は赤字続きということです。
2019年度は特に大きい赤字になっています。
これは、第1四半期にバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントの建設費が計上されているようです。
他の四半期は赤字ですが、例年並と行ったところですね。

売上も伸びていないのが、少し心配です。
赤字でも売上だけは大きく伸びていく銘柄なら、株価上昇も狙えますが、この業績では株価上昇は現時点では期待できそうにありません!

一応、セグメント別について確認しておきましょう。

セグメント別

セグメント別の四半期ごとの売上・利益も見ていきましょう。
下の表をご覧ください。
・主な事業内容
・セグメント別の四半期売上、四半期利益
・対前年比(%)
・セグメント比率(%)

上記のことを載せています。

ユーグレナは上述していますように、主に2つのサービス(ヘルスケア事業 / エネルギー・環境事業)があります。
見て分かるように、売上利益ともに、ヘルスケアが牽引していますね!

エネルギー・環境は全然売上が立っておらず、損失ばかり出していますね。
おそらくまだ実証段階で、投資フェーズなのでしょう。

しかし、どちらの事業も年々業績がよくなっている印象を受けません
果たして、今後成長するのでしょうか?

それを紐解くために、KPIについても確認してみましょう。

KPI

ヘルスケア事業

下図をご覧ください。
こちらは今回の決算説明資料から抜粋しました「ヘルスケ領域 KPI」です。

見て分かるように、定期購入者数は増えており、オンライン比率も上がってきています
これが伸びてくれば、売上はもちろん上がり、営業利益率も上がってくると推測しています。

エネルギー・環境事業

下図をご覧ください。
こちらは今回の決算説明資料から抜粋しました「バイオ燃料市場 / 競合 / 商業化に向けたスケジュール」です。

まず、バイオ燃料の市場についてですが、2025年には、市場は急増するようです。
その中で、ユーグレナは、リーディングカンパニーとしての位置を確立しようとしています。
これが叶えば、国内市場では優位に立つことができるはずです!
そのため、2025年の商業化した時には、大きな利益が獲得できるでしょう!
売上が約5,000億円となれば、現在の売上の10倍以上になります。
株価も一気に高騰するでしょう!

ただ、これが稼働初年から実現するかわかりませんし、他のエネルギーが主流になり需要がなくなる可能性もありえます。
最近、水素エネルギーへの注目も高まっています。
それを加味して、今から先行投資で買うのか、それとも商業化・需要を確認してから買うのか、投資家は分かれるでしょう!

今後の見通し

以下、今後の見通しです。

<今後の見通し>
成長性は良くない
 ー 赤字続き。
 ー しかし、現在は投資フェーズ。
バイオ燃料が商業化すれば、株価高騰のビッグチャンスあり
 ー 今、他のクリーンエネルギーへの関心が高い。
 ー バイオ燃料への需要が維持されているかどうか。

当ブログとしては、
・買い
 ー 株価もそこまで高くないので、先行投資で買っておく。

 ー 年々バイオ燃料の需要や開発の進捗を見て、買い増す。
と考えています。

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、当ブログが四季報を読んで気になる銘柄第1弾として、ユーグレナを分析しました。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

こういう銘柄に出会った時が「四季報読んでて良かった」と実感できる時ですよね!
四季報を読み込んで、もっと色々な銘柄を見つけ出したいです!
これからも面白そうな銘柄があったら紹介していきます。

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント