【2021年】これで来年は勝てる!スイングトレード解説

毎日ブログ94投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、スイングトレード勝ててますか?
当ブログは、2020年下旬から始めましたが、勝てたり負けたりで安定しませんでした!

「来年は安定して勝つ」
「来年、スイングトレードを始めたい」


そんな方、必見です!

今回は、当ブログが今年したトレードの振り返りをして、来年勝つために経験値をお裾分けしていきます。

この記事は、
・スイングトレードで勝ちたい
・スイングトレードを始めたい
・スイントレードのコツを知りたい
上記のような方におすすめです!

スイングトレードの基礎知識については、下の記事の「スイングトレード」の部分をお読みください。
こちらを読んでからの方が、理解がしやすくなりますので、ぜひ読んでみてください。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

経験の大切さ

最初に紹介しました記事に書いてある知識はもちろん大切ですが、それだけでは足りません。
知識がないと動けませんが、成功・勝利のためには経験値がどうしても必要になってきます。

なぜなら、知識の中だけではおさまらないイレギュラーなことが実際には起こるからです。

「こういうサインがくれば、株価は上がり始める」
「ここでエントリーすればいい」
という型を知っているだけでは勝てないのです。

例えば、バスケもシュートフォームがどれだけ綺麗でも、試合でシュートで決められるかと言われれば、そうではないはずです!
やはり、試合でシュートを決めるには、試合経験というものが必要になりますよね。

経験値を貯めるには、もちろん取引を繰り返すことになります。
ちょっとでも早く効率的に経験値を貯めるなら、一回一回の取引に対して、
・どういう理由でエントリーしようと考えたのか
・負けたときは、どうして負けたのか

を考えると、学習効果が高くなり、自分の中での鉄板取引法も見えてきます!

この記事では、当ブログの経験をアウトプットします。
これを読むだけで、皆さんの経験値も得られることになります。

スイングトレード振り返り

2020年のスイングトレードを振り返ってみましょう。
実際に取引したものだけでなく、練習として、シミュレーションとして想定で取引したものもあります。

・味の素(2802)
押し目でエントリーしました。
直近のチャートから、支持線を引いておきました。
中期(25日)移動平均線と支持線と両方タッチによる、反発の強さを得ることができました。

・ヒューリック(3003)
押し目でエントリーしました。
平均線の間隔と傾きから強いトレンドであると判断しました。
さらに、中期線タッチから反発し、節目である1,100円を抜けて、それを支持線と変え、今後上がっていくと感じエントリーしました。

・SUMCO(3436)
押し目でエントリーしました。
その後上がってはいるが、短期(5日)移動平均線が下に抜けてしまったため、利確しました。
直近のマドが気になってしまい、すぐ抜けてしまいました。
直近にマドがある場合は、エントリーするのはやめておくことにします。

・日本製鉄(5401)
短期移動平均線が中期移動平均線を抜けたことで、上昇トレンドになる思い、エントリーしました。
しかし、トレンドは不安定で、もみ合い状態になりました。
今後は、トレンド出始めを狙うのではなく、ちゃんとトレンドがわかりやすい時に、エントリーすることとします。

・LIXIL(5938)
長期(75日)移動平均線との押し目でエントリーしました。
上がってきたところでエントリーしましたが、反発力が弱かったようです。
節目の2,200円をタッチするところまで待ったほうが良かったです。
そこで、反発して長期を上回ってきたら、反発力が強いはずなので、そこでエントリーすべきでした。

・ブラザー(6448)
押し目でエントリーしました。
中期線にタッチしたことを確認し、エントリーしました。
しかし、ここでは短期線より、株価が下なので、そのまま下に下がる可能性もありました。
この2日後の陽線で短期戦を上回ったタイミングで買うのがベターでした。

・ミネベアミツミ(6479)
中期線との押し目でエントリーしました。
少し上げて、その後マドを埋めるために下がってしまいました。
直近にマドがあるときはエントリーしないことにします。

・ルネサス(6723)
押し目でエントリーしました。
押し目と、900円という節目が支持線となり、強い反発力を生みました。
念の為、短期戦を株価が上回ることを確認し、翌日にエントリーしました。

・カシオ(6952)
押し目でエントリーしました。
1,900円の節目が支持線となり、強い反発力で上がるかと思い、エントリーしました。
しかし、下の価格帯のマドを埋めに、株価は落ちていきました。
直近にマドがあるときはエントリーしないことにします。

・日野自動車(7205)
押し目でエントリーしました。
押し目と、900円という節目が支持線となり、強い反発力を生みました。
さらに、大陽線であることを確認し、強い上昇への力を感じ、エントリーしました。

・SGホールディングス(9143)
押し目でエントリーしました。
しかし、しっかりと中期線にタッチと2,800円の節目タッチを確認してからエントリーした方が良かったです。
そちらの方が強い反発力が起こりやすいので、上昇する可能性が高まります。
よって、本当は2日後の陽線のタイミングがベターです。

まとめ

以下、経験を元に、スイングトレードを勝つためのまとめです。

<まとめ>
直近にマドがある場合はエントリーしない。
 ー マドを埋めるための力が強いため。
複数のシグナルがあるときにエントリーする。
 ー 複数のシグナルがあるときにエントリーすることで勝率が高くなる。
 ー シグナル例:
   移動平均線のGC/DCや押し目
   支持線/抵抗線
   直近の高値/安値
   節目(キリのいい数値)

上述のことを意識しながら、取引すれば、今まで以上に勝ちやすくなるはずです!

ベースとして、スイングトレードの知識があることでさらに勝率は上がります
ぜひ、下の記事の「スイングトレード」の部分をお読みください。

さいごに

今回は、当ブログが今年したトレードの振り返りをして、来年勝つために経験値をお裾分けしました。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

どれだけ知識があっても勝てないことがあります。
それは経験不足であることがほとんどです。
経験を積むことで、エントリー・利確タイミングが精密になってきます
今回の記事で少しでも皆さんの勝率が上がったら嬉しいです!

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント