【ウィルズ:4482】株価上昇中銘柄の決算発表!今後の株価は?

毎日ブログ148投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、ウィルズという銘柄はご存知ですか?
2020年の夏頃から株価は上がり続け、秋には上場来最高値を更新しました。
そしてまだ、株価は上がり続けています。
そんなウィルズですが、2/12に決算発表がありました。
一体どういう決算だったのか、そして今後株価はどうなるのか調べてみました。

今回は、株価上昇中銘柄のウィルズの決算発表を分析していきます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
ウィルズについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

現在のチャート確認

下のチャートをご覧ください。
現在のウィルズのチャートです。

コロナショック後から株価は上がりましたが、コロナショック前の水準まで戻って、また下げてしまいました。
その後、夏に底を形成してからは株価は上昇トレンドに移行し、ここ最近までずっと上がり続けています。
しかし、2/12に決算発表があってからは、株価は下がってしまいました。

これは、株価が上がりすぎたための調整なのか。
それとも決算が悪かったからなのでしょうか。
その理由を知るために分析してみます。

まず、どんな企業か知りましょう。

ウィルズ<4482>の概要

まず、どんな企業か確認しておきましょう。
ウィルズのIRページです。

WILLs

概要を下表のようにまとめました。

ブロックチェーン技術を活用した株主管理プラットフォームの提供する企業です。
取引先の上場企業と機関投資家及び個人投資家をクラウド上でつなぎ、インタラクティブに情報の取得・交換を行えるプラットフォームを運営しています。
その中でも、「プレミアム株主倶楽部」は、導入する企業も増えています。
他にも、「IR-navi」や「ESGソリューション」というサービスも注目され始めています。

では、今回の決算内容を確認しましょう。

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、今後成長が期待できる銘柄の一つとしてもウィルズをみています。
したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
そのため、下記の項目に着目します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、この記事では重視するところを取り上げていきます。

損益

直近では、2020年12月期の通期決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

最初に述べておくことがあります。
それは、今回の決算発表の前に、業績予想の上方修正がされました。
上の表には、その上方修正された数値を入れています。

まず、注目していただきたいのが、進捗率です。
直前の上方修正に近い値になりました。
欲を言えば、100%を超えて欲しかったですね。

次に注目したいのが、2021年度業績予想です。
売上は高い成長率で、好感が持てます。
ただ、営業利益以下は10%前後の成長率です。
過去2年間の成長をみていると、少し物足りなく感じてしまいますね。

ウィルズの個別サービス別にも確認しておきましょう。

サービス別

サービス別の四半期ごとの売上も見ていきましょう。
下の表をご覧ください。
・主なサービス内容
・サービス別の四半期売上
・対前年比(%)
・全売上対比率(%)

上記のことを載せています。

プレミアム優待倶楽部が大変を占めていることがわかります。
段々と売上が上がっていると、みて取れます。
IR-naviやESGソリューションは売上にばらつきがありますね。
成長性について、判断しづらいです。

今後の成長性を計るために、KPIについても確認しておきましょう。

KPI

下図をご覧ください。
こちらは今回の決算説明資料にありました「顧客数の推移」です。

図を見て分かるように、どちらのサービスの顧客数も堅調ですが、中期目標KPIの純増企業社数には足りませんでした。
これは投資家からの評価は悪くなりそうですね。

他にも事業内容、成長戦略、SDGsの取り組みなど、気になる部分はたくさんありましたので、ぜひ決算資料を読んでみてください。
では、最後に株価への影響はどうなるか考えてみました。

株価への影響

今回の決算は、良くはなさそうですね。
売上の成長率はいいですが、利益の伸びがいまいちです。
さらにKPIも目標には達していませんでした。

これは、決算発表後に株価が下がったのも納得です。
今後の株価も、次の決算までは中々上がらないと推測しています。
そして、次の決算も良くないと、株価は上がってこないでしょう。
それくらい、今回のKPIの印象はとても大きい影響を与えるものです。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<決算内容>
・今回の決算:ほぼ上方修正の数値と同じ
・2021年度予想:高い売上成長率
 ー しかし、KPIは目標未達

<株価への影響>
上記の決算内容の反応が株価に影響
→株価が下がったことも納得
 ー KPI目標未達の印象は大きい、当分株価は上がりづらそう

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、株価上昇中銘柄のウィルズの決算発表を分析しました。

当ブログとしても良い印象は受けませんでした。
株価は上がっているので、期待をしていたのですが、今回の決算で株価は下がってしまいそうですね。
残念です。
ただ、売上成長率は高いので、長期的に見ればまたチャンスがくるはずです。
なので、監視銘柄としておこうと考えています。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント