【テーマ分析】日本農業を救え!?アグリテック関連+おすすめ銘柄

毎日ブログ26投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさん、アグリテックについてご存知ですか?
そうです、また〇〇テック系ですね!
日本の農業は課題だらけです。
それを解決するのが、アグリテックです。

アグリテックは、日本農業界のどんな課題を解決してくれるのか。

そこで今回は、農業を活性化させるアグリテック関連銘柄について分析したので結果を発表します
また、最後にアグリテック関連の中からおすすめの銘柄を紹介します!

この記事は、
・コロナ禍以降にも伸びるテーマが知りたい
・アグリテック関連について知りたい

・自分で選べないから、おすすめ銘柄を知りたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

背景・市場

アグリテックとは

アグリテックとは、農業(Agriculture)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語のことです。
農業にドローンやビックデータ、IoT、ブロックチェーンなどの最新技術を活用することで、従来の農業における課題を解決することを期待されています。
他には、スマートアグリカルチャー、スマートアグリ、スマート農業など、と呼ばれることがあります。

<アグリテックの事例>
・自動走行トラクター
・AIで土壌管理
・自動収穫ロボット
・ドローンによるAI画像解析とピンポイント農薬散布
・完全制御ビニルハウス

次に、日本の農業が抱える問題について説明します。

日本の農業が抱える問題とは

農業が抱える問題は、主に2点あります。

1)担い手の減少・高齢化の進行などによる労働力不足
下図をご覧ください。
農林水産省が出しているグラフです。
見て分かるように、農業就業人口の63.5%が高齢者が占めています
さらに、1995年には414万人いましたが、2015年には210万人の約半分になってしまったようです。

2)平均経営耕地面積が拡大しており、1人当たり作業面積を拡大
下図をご覧ください。
農林水産省が出しているグラフです。
見て分かるように、5ha以上の耕地面積が増えていることが分かります。
一人当たりの作業面積が増えてきており、作業が行き渡らない可能性が出てきました
そうです、限界が近づいてきているのです。

上述しました2点を解決するために、アグリテックには
・農作業の省力化・労力軽減
・農業技術の継承

を求められています。

次は、市場成長について説明します。

アグリテックの市場

下の図をご覧ください。
マイナビ農業が出した「スマート農業国内市場規模推移と予測」です。
見て分かるように、年々市場が拡大していることが分かります。
そして、2030年には6,869億円まで成長する予測が立てられています。

国内の農業問題解決のためには不可欠なアグリテック、市場もどんどん伸びていきます。
今からでも注目するのには遅くないテーマだと考えています。
ESGの観点からも、投資対象として注目が集まるテーマではないでしょうか?

ぜひ、一度チェックしてみてはいかがでしょうか!

アグリテック関連のファンダメンタル分析

当ブログ調べでは、アグリテック関連は24銘柄ありました。
下の表のようにまとめました。
(モザイクなしの銘柄リストが見たい!という方は、「さいごに」をお読みください。)

当ブログ調べ

<中央値算出結果>
・時価総額     :699億円
・営業利益率    :4.18%
・売上成長率    :2.02%
・営業利益成長率  :4.44%
・予想売上成長率  :-4.32%
・予想営業利益成長率:-4.51%
・自己資本比率   :43.05%

・予想PER      :20.95倍
・PBR        :1.13倍
・ROE        :7.80%
・予想配当利回り  :1.56%

調べてみましたが、
関連銘柄全体としては、成長しているとは言い難いですね。
コロナの影響で、今期の業績が悪化しているようです。
しかし今後は、市場とともに成長すると推測しています。

その中から、「アグリテック関連で選ぶなら、コレ!」という厳選したおすすめ銘柄を紹介します。

おすすめ銘柄

当ブログでは、小型成長株をターゲットとしています。
そんな当ブログが、アグリテック関連銘柄の中から、オススメするのは、

セラク(6199)です。

総合ITソリューションのセラク
株式会社セラクのオフィシャルサイトです。IoTプラットフォームを始め、インフラ、WEB、アプリなど、総合的なITソリューションを提供しています。

<基本情報>
市場  :東証一部
設立  :1987年
上場  :2016年
時価総額:212億円

<特色>(※四季報より)
ITインフラ構築・保守が柱。サイト、システムのカスタム開発も。
エンジニアの社内育成に注力。

<選定理由>
小型株で成長率が高かったので、選定しました。
直近の決算書を確認したところ、今後経常利益率の改善が計画されていました。
また、今注目されているDX・SI分野のビジネスなので、こちらも社会的に需要と市場成長が見込めるので、社会トレンドの波に乗り、成長もしていく、と考えました。

ぜひ、ビジネスモデルや業績などを一度詳しく調べてみてはいかがでしょうか?

さいごに

今回は、農業を活性化させるアグリテック関連銘柄分析結果とおすすめ銘柄を紹介しました。

いかがでしたか?
アグリテック関連について、少し理解できましたか?
少しでも、理解が深まっていただけたら幸いです。

当ブログでは、小型成長株をおすすめしましたが、時価総額にこだわらなかったり、他の視点で見れば、他にも良い銘柄はあるはずです。

今回、「アグリテック関連の中から選ぶなら、コレ」という視点で選んでます。
しかし、株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

<銘柄分析リストについて>
「この表をもとに自分でも銘柄探したい」
「どんな銘柄があるか知りたい」

などの理由で、今回作成しました銘柄分析リストが欲しいという方!

モザイクなし銘柄分析リストは下記のサイト<note>からご購入可能です!
お値段は ¥220に設定してます。
「リストをまとめるのに、少し手間と時間がかかってしまったので、この値段だけでも」と思い設定させていただきました。
しかし、返金は可能です。
ご購入後にデータを確認していただき、納得いかないものであれば返金申請をしていただいて構いません!

【テーマ分析 / 一部無料】日本農業を救え!?アグリテック関連<投資家が欲しがる銘柄リスト>|ヒラ / PLAIN MR. 投資と生きる|note
どうもこんにちは、ヒラです。 みなさん、アグリテックについてご存知ですか? そうです、また〇〇テック系ですね! 日本の農業は課題だらけです。 それを解決するのが、アグリテックです。 アグリテックは、日本農業界のどんな課題を解決してくれるのか。 そこで今回は、農業を活性化させるアグリテック関連銘柄について分析した...

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント