【おすすめ投資本】日本株投資するなら要チェック!日本が抱えるリスクとは!?

毎日ブログ20投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさん、日本株に投資していませんか?
僕も自身もメインで国内の小型成長株投資をしています。

「この先、日本はどうなるんだろう?」
「日本の未来はどうなるのだろう?」

と、不安になったり、気になったりしませんか?

今回は、
日経BP総研の著書「ビジネスを揺るがす100のリスク」を紹介します。

この本を読むことで、日本が抱えるリスクや日本の未来の姿が分かります。
それが分かることで、これから伸びる業界が予測できるので、今後の投資対象についても考えるようになりました。

この記事を読んでみて、「この本を読むか、読まないか」ぜひ検討してみてください!

<オススメする方>
・日本株投資をしている方
・日本が今後抱える未来について知りたい方

・日本は今後伸びるであろう業界が気になる方
・自分の勤め先の業界や仕事はどうなるか不安の方
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

おすすめポイント

日経BP総研とは

日経BP総研は、企業の経営課題・社会課題を解決することを目的に、2015年に発足されました。

<日経BP総研の強み>
・最先端のテーマや多くの個別業界に関する深い「知見」
・経営、技術、政策をけん引してきた方々との太い「人脈」
・800万IDを保持する日経BPならではの「情報発信力」


本書では、その精鋭80人が、2019以降ビジネスパーソンに降りかかるリスクについて徹底分析した本です!

この本を読んで分かること

このビジネスを揺るがす100のリスクを読むと、下記のことが分かります。

<分かること>
・技術革新や環境変化によって起きるリスク、社会的変化
・世界で注目されている技術
・仕事を「奪うもの」と「奪われるもの」

上記のことを知ったことで、
「今後伸びる技術や業界」と「今後衰退する技術や業界」が推測できます。

ピックアップ

2019年以降の注意すべき10大リスク

一部をピックアップしてみます。
日経BP総研が挙げている10大リスクは下記の通りです。

<2019年以降ビジネスパーソンが注意すべき10大リスク>
・ルール急変
・開発独裁優位
・認証品争奪
・社員大流出
・新車販売不振
・中間層消滅
・火葬渋滞
・存在感ゼロ
・学習データ汚染
・リスクマネジメント形骸化

気になるワードばかりですね!
詳しくは、ぜひ本を読んでみてください!

自動運転のリスク

さらに一部ピックアップします。
先日ブログでもアップしました自動運転についてのリスクも書かれていました。

<自動運転のリスク>
・新車販売不振
・保険の必要性
・車体材料の変化
・駐車場の存在意義
 など

本書では、上記のことをさらに掘り進めていますし、上記のこと以外にもリスクが挙げられています。

自動運転になることで便利な社会になることは間違い無いでしょう!
しかし、その一方で、既存ビジネスや周辺ビジネスには大きな影響が生まれることでしょう。
良い影響もあれば、悪い影響も出ます。
そういうことを分からせてくれる良い本だと感じました!

さいごに

今回は、
日経BP総研の著書ビジネスを揺るがす100のリスクを紹介しました。

いかがでしたか?
この本では、新しい変化によって起きるリスクと、それに伴う既存と新規ビジネスの影響が書かれていました。
日本株投資する方はもちろん、サラリーマンの方にもオススメできる一冊だと感じました!

ぜひ、読んでみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント