【チェンジ】グロース株投資家注目の決算!株価下落は止まるのか?

【チェンジ】グロース株投資家注目の決算!株価下落は止まるのか?投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、チェンジという銘柄はご存知ですか?
日本国内のハイグロース銘柄の代表格の一つです。
ほとんどの日本国内のグロース株投資家が注目としているといっても過言ではないでしょう。
そんなチェンジですが、現在はずっと大きく株価が下落しています。
8/13に決算発表がありました。
これを機に、株価下落は止まるのでしょうか?

今回は、グロース株投資家注目のチェンジの決算発表を分析し、今後の株価について解説していきます。

この記事は、
・分析の仕方を知りたい
チェンジについての情報を共有したい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

前回の決算については、以前ブログにて紹介しました。
こちらの記事を読むと、業績の推移が分かりやすく、今回の記事が理解しやすくなります。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

現在のチャート確認

下のチャートをご覧ください。
現在のチェンジのチャートです。

見ての通り、4月中旬以降から、ずっと右肩下がりです。
これは、信用買残が多くなりすぎたための需給悪化が要因になっています。
また、コロナ感染拡大や夏休み前の相場悪化も要因となっています。
そんな最中の決算発表で、この状況を変えることができるのか?

今回の決算を機に下落は止まってくれるのでしょうか?
それともまだ下がっていくのでしょうか?

では、今回の決算内容を確認しましょう。

決算内容

決算のみどころ

当ブログでは、今後成長が期待できる銘柄の一つとしてチェンジをみています。
したがって、一番重要視したいのが「成長性」に関してです。
そのため、下記の項目に着目します。

項目としては、
・損益(売上や利益)
・投資(事業拡大)
・ニュース(事業拡大、新規事業について)

について着目していきます。

もちろん、他のバランスシートやキャッシュ・フローも大切です。
そこにも目を通しますが、この記事では重視するところを取り上げていきます。

損益

直近では、2021年9月期の第3四半期決算が発表されました。

短信では、売上や利益が累計で出されています。
当ブログでは、四半期ごとの売上や利益を算出し、前年と比較しています。
下の表をご覧ください。
四半期ごとに
・売上、営業利益、経常利益、純利益
・各対前年比(%)
・各累計計画対比進捗率(%)

を算出しています。

先に述べておくことがあります。
それは、決算発表の前日に、業績予想の修正がありました。
上の表ではその数値に更新しています。
(売上:減少、利益:増加)
ちなみに参考として、チェンジでは「上方修正」と述べていますが、投資家によっては「下方修正」と捉えている人もいます。

<進捗率>
まず、注目していただきたいのが、進捗率です。
見ての通り、3Q時点で、売上:83% / 営業利益:100% / 純利益:100%もあります。
業績予想を達成した前年度と比較しても、大きく上回っています。
この結果から、今期も通期予想を達成しそうだと推測できますね。
これは好感が持てますね。

<四半期ベースの売上高>
次に注目していただきたいのが、四半期ベースの売上高です。
今四半期に2,612百万円で、対前年比 +1%です。
四半期ベースでは、売上高の伸びが悪いです。
1Q-3Qまでの累積では、+59.9%の増加率です。
これは賛否分かれそうです。

もう少し詳しく、どのセグメントが成長しているのか確認しておきましょう。

セグメント

セグメント別の四半期ごとの売上・利益も見ていきましょう。
下の表をご覧ください。
・セグメント別の四半期売上、四半期利益
・対前年比(%)
・セグメント比率(%)

上記のことを載せています。

NEW-IT事業は、対前年比+37%の売上増加です。
しかし、パブリテックの収益が対前年比で減少しています。
メインセグメントがマイナス成長なのは少し心配になりますね。
投資事業も最近の相場悪化が響いているようです。
ちょっと満足のいくような決算には感じられませんね。

他にも業績概況やトピックなど、気になる部分はありましたので、ぜひ読んでみてください。
では、最後に株価への影響はどうなるか考えてみました。

今後の株価

今回の決算は、投資家には好感を持てないでしょう。
まず、業績修正から満足いっていない投資家もいることでしょう。

業績修正では、売上減少しており、利益もそこまでインパクトのあるものではありませんでした。
また、今回の決算では、先日の業績予想修正があったので、想定の範囲内の結果でした。
さらに言えば、所々に売上高の増加率の鈍化を懸念してしまうようなものでした。

国内グロース株の代表格として注目されているだけに、これではグロース株として物足りないでしょう。
したがって、投資家たちは手放し、短期的に株価は下がることでしょう。
さらに、信用買残の人たちも損切りで動き始めれば、もっと株価はに下がってしまうことが予想されます。

長期的には、先日資金調達をしていることから、M&Aに期待したいです。
チェンジの成長は、M&Aとそのシナジー効果に大きく影響されます。
そのニュース・材料が出ることに期待しています。
それが出れば、株価も戻してくるはずです。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<決算内容>
・順調な進捗率
 ー 想定の範囲内
・四半期ベースの売上高は、増加率 +1%
 ー 成長鈍化の懸念
・メインセグメントのパブリテックが対前年比でマイナス
 ー 成長鈍化の懸念 
・NEW-ITは高成長
 ー 好感

<今後の株価>
上記の決算内容の反応が株価に影響
→投資家に想定の範囲内、サプライズなし
 むしろ成長鈍化の懸念
 ー 短期的に株価は下がる

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、グロース株投資家注目のチェンジの決算発表を分析し、今後の株価について解説しました。

短期的には下がってしまいそうです。
しかし、これで信用買残が減少すれば、需給の悪化を嫌がっていた投資家たちは集まってくることもあり得ますね。
意外と下げきったら、また株価が上がってくる可能性がありそうですね。
そうなった時に、タイミングを見て買おうかと、ニュースなど探しながら監視しておきます。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント