【日本株市場の相場悪化】日経平均大幅下落!一体何が!?

毎日ブログ185投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさん、本日の日本株市場見ましたか?
相場が急に悪くなりましたね。
特に、日経平均は大きく下げてしまいましたね。
前日の米国株市場は好調だったのに、一体何が起きたのでしょうか?

というわけで今回は、米国株市場が好調なのに、なぜ日経平均が大きく下がったのか原因を解明していきましょう!

この記事は、
・なぜ日本株市場が下がったのかを知りたい
・これから相場はどうなるのか知りたい
・投資について意見交換したい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

米国株市場のチャート

米国株市場の主要チャートを見てみましょう。
主要な指数のチャート、上からダウ / S&P500 / NASDAQです。

ダウ日足チャート
S&P500日足チャート
NASDAQ日足チャート

見ての通り、昨夜の米国株3指数はどれも大きく上昇していますね。
雇用統計の結果を見て、上がったと考えられます。
先週末に発表された米国雇用統計では、予想を上回る結果となり、景気回復の兆候が見えてます。
この上昇を受けて、今日の日本株市場も上がると予測していました。
それが、逆に下がってしまいました。

日経平均のチャート

日経平均のチャートを見てみましょう。

見ての通り、大きく下がっています。
昨日やっと30,000円台に戻ってきたと思ったら、また下がってしまいました。

日経平均の下落理由

先程の日経平均のチャートに赤線を引いてみました。

上図のように、今朝の始値は米国株市場の好調を受けて、前日比では上がっていました。
しかし、レジスタンスラインが強いため、下がってしまったのでしょう。
最近、値が飛んでいましたし、急激に上がりすぎたのが原因でしょう。

他の材料がないか探してみたのですが、特に下がるような材料が他には見当たりませんでした。
したがって、これが有力だと感じています。

まとめ

以下、今回のまとめです。

<日経平均の下落理由>
・レジスタンスライン
・最近、値が飛んで急激に上がりすぎたため

さいごに

今回は、米国株市場が好調なのに、なぜ日経平均が大きく下がったのか原因を解明しました。

最近は米国主導のため、米国株市場が好調だったために、日本株市場で上がると感じていました。
しかし、米国が全てではありませんね。
米国に影響されるのはほぼ間違いありませんが、頼り過ぎはよくありませんでした。
日経平均についても、しっかりとチャートを見て、ラインを引いてチェックしていきます。
反省です。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

ご意見やアドバイスありましたら、いただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント