【今後の相場】投資するなら覚えておくべき!これからのイベント!

毎日ブログ183投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさん、これから相場がどうなるか想像していますか?
「来た波に乗るだけです!」
そういう人も中にはいるでしょうが、それではうまくいかない人の方が多いはずです。
やはり、前もってどういう相場になるかを想像しておき、構えて準備しておくことが大切になります。
そうすることで、キャッシュポジションやポートフォリオを変え、その時の相場に適した投資法ができるのです。

というわけで今回は、今年の残りの投資に関わるイベントをおさらいしておき、これからさらに利益を重ねていきましょう!

この記事は、
・今年の残りの投資に関わるイベントを知りたい
・イベントに対してどう相場が影響するのか知りたい
・投資について意見交換したい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

投資に関わる定期的イベント

2021年も4月に入りましたね。
もう1年の3ヶ月が終わってしまいました。
今年も残すところ、3/4です。

投資に関わるイベントをおさらいしておきましょう。

<定期的イベント>
・米国雇用統計:毎月第一金曜日
・FOMC
・日銀金融政策決定会合

これらについては、以前ブログで解説しました。
下の記事にカレンダーとして、解説しています。

月ごとの投資に関わるイベント

月ごとにある投資に関わるイベントについても確認しておきましょう。
こちらは日本特有にある、連休や選挙などが含まれています。

<月ごとの投資に関わるイベント>
4月終わり:新大統領ハネムーン期間の終了
4月下旬〜5月上旬:ゴールデンウィーク(連休)
6月〜7月:東京都議会議員選挙
7月〜9月:東京オリンピック・パラリンピック
8月:お盆(連休)
9月:シルバーウィーク(連休)
10月:衆議院任期満了
11月上旬:主要イベントと祝日
12月中旬以降:主要イベントと年末休暇

<4月>
4月の終わりには、新大統領のハネムーン期間が終わります。
さらに、日本ではゴールデンウィークに入ります。
したがって、その前に利確する投資家が出てきますので、注意が必要です。

<東京都議会議員選挙>
6月〜7月には、東京都議会議員選挙が行われます。
日本の首都である東京都の議会議員選挙です。
政治に関わるイベントは重要です。
昨年の米国新大統領選では、世界が大きく揺れましたよね。
したがって、こちらも選挙前後には注意しておきましょう。

<東京オリンピック・パラリンピック>
色々と問題続きの東京五輪ですが、7月〜9月に開催されます。
今回は海外客の受け入れはなくなってしまいました。
影響が大きい旅行・航空関連はすでに反映済みでしょう。
今のところ、開催する予定ですので、いざ開催になると盛り上がるでしょう。
ただ、閉会後はその逆に下がってしまうかもしれませんね。

<お盆>
8月には、長い連休がきます。
連休には株に左右されずにゆっくり休みたい人も多くいます。
そのため、投資家たちもその前に利確する人が多いでしょう。

<シルバーウィーク>
9月にも、連休があります。
連休には株に左右されずにゆっくり休みたい人も多くいます。
そのため、投資家たちもその前に利確する人がいるでしょう。

<衆議院任期満了>
こちらは、日本政治に大きく影響します。
そのため、日本株式市場にとっても影響は大きいでしょう。
10月21日に衆議院の任期満了を迎えます。
しかし、通常は任期満了前に解散総選挙をします。

したがって、この解散総選挙がいつ来るかが、株市場にも大きく影響しそうです。
上記のイベントを踏まえると、当ブログとしては、イベントの合間である8月中旬か、イベントが落ち着き始める9月,10月初めあたりと予想しています。
なので、この時期はいつも以上に政治にも注目すべきです!
ちなみに、与党側が多く議席を取れれば株相場は良く、そうでなければ株相場は悪くなるでしょう。

<11月上旬>
11月初めの週には、FOMCと祝日、米国雇用統計とイベント・休日が固まっているため、出来高が少なくなるでしょう。
なので、ここでも投資家、特にトレードをする人は注意が必要です。

<12月中旬以降>
世界的に年末の連休に向けて、投資家たちは保有株の整理と利確を始めます。
年末に向けて、出来高も減ってきます。
なので、巻き込まれないためには、気持ち早めに今年の手仕舞いしてもいいかもしれません。

まとめ

以下、今回のまとめです。

<定期的イベント>
・米国雇用統計:毎月第一金曜日
・FOMC
・日銀金融政策決定会合

<月ごとの投資に関わるイベント>
4月終わり:新大統領ハネムーン期間の終了
4月下旬〜5月上旬:ゴールデンウィーク(連休)
6月〜7月:東京都議会議員選挙
7月〜9月:東京オリンピック・パラリンピック
8月:お盆(連休)
9月:シルバーウィーク(連休)
10月:衆議院任期満了
11月上旬:主要イベントと祝日
12月中旬以降:主要イベントと年末休暇

衆議院の任期満了前の解散総選挙はいつ起きるか、まだ分かりませんので、そのキーワードには注目しておきましょう。

相場については、他の記事でも解説しています。
ぜひ、参考にしてみてください。

さいごに

今回は、今年の残りの投資に関わるイベントをおさらいしました。

いつ相場が悪くなるか、それがわかっていれば、その時期を避けてトレードしたり、株価が落ちてくるのを待っていればいいのです。
その相場予測が難しいのですが、上述したことをおさえておけば、時期が近くなれば「この株価の動き、そろそろ相場が崩れるか?」など感じられるようになります。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

ご意見やアドバイスありましたら、いただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント