【バフェット銘柄】伊藤忠<8001>の株価連騰!!その理由を解説

毎日ブログ155投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、伊藤忠という銘柄を知っていますか?
投資の神様バフェット氏のファンの方なら当然知っていると思います。
そんな伊藤忠ですが、ここ最近株価が連騰しています。

今回は、伊藤忠が今、連騰している理由について解説します。

この記事は、
・伊藤忠という銘柄を知りたい
・意見交換したい
・なぜ株価が連騰しているのか知りたい
上記のような方におすすめです!

伊藤忠商事は総合商社銘柄の1つです。
総合商社に関して、また、バフェット氏については、下の記事で解説しています。
こちらを読むと、今回の記事がよりわかりやすくなりますので、ぜひお読み下さい。

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

伊藤忠<8001>

伊藤忠とは

伊藤忠商事は、5大総合商社の中の1社です。
非資源系に強みがある商社です。
特に、繊維や食料関連が強いです。

例えば、代表的な取扱ブランドで見ると、
・食料    :ドール、エビアン、ファミリーマート 
・ファッション:ポールスミス、コンバース

上記のことから、聞いたことのある有名なブランドに関わっていることが分かります。
こういう消費材に強いことは強みになります。

伊藤忠の強み

他の総合商社が資源・エネルギー関連の比率が高いです。
しかし、資源やエネルギーは価格変動のリスクが大きいです。
一方、繊維や食料関連は、さほど価格変動のリスクは大きくありません
そのため、業績も安定しやすいといえます。
それを知るために、他の総合商社と比較してみましょう。

総合商社の比較

伊藤忠の安定感を探るために、バフェットコードで5大総合商社の過去10年の利益を見てみましょう。

伊藤忠_利益/バフェット・コードより引用
三菱商事_利益/バフェット・コードより引用
三井物産_利益/バフェット・コードより引用
丸紅_利益/バフェット・コードより引用
住友商事_利益/バフェット・コードより引用

以上のグラフから、伊藤忠だけは過去10年間で純利益が赤字になったことがありません。
このことから、総合商社の中では抜群の安定感があります。

では、ここ最近の株価連騰の理由を探っていきましょう。

現在のチャート

現在の伊藤忠のチャートを確認しましょう。
下図をご覧ください。

コロナショック後から株価は上がり続け、8/31にバフェット銘柄になったのを知ると、株価は跳ねました。
その後も波打ちながらも、株価は上昇し、ここ2,3日は大きく連騰しました。
相場が不安定の中、なぜ株価は上がり続けられたのか。

連騰した理由

連騰した理由としては、またバフェット効果でした。

3/1にバフェット氏が率いる米国投資会社バークシャー・ハザウェイが、大量保有銘柄リストを公表しました。
その中で、伊藤忠株が日本企業として初めて保有額上位15銘柄に入ったことが分かりました。
公表によると、保有時価は約23億ドルで、約5億ドルの含み益となっているそうです。
バリュー投資という観点から、長期的な投資対象として見られていることが分かります。

そうしたことから、「バフェット氏が買うならアリ」や「バフェット氏の買い支えがあるかも」などの思惑なども出てきています。
上述しました事業の強みも踏まえて、改めて伊藤忠の評価が高まっているようです。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<伊藤忠>
・5大総合商社の1つ
 ー 非資源系総合商社
 ー 他の総合商社より安定感がある

<株価連騰の理由>
バフェット効果
 ー バークシャーの保有額上位15銘柄に入った
 ー 日本企業としては初めて

みなさんは、どうお考えですか?

さいごに

今回は、伊藤忠が今、連騰している理由について解説していきます。

バフェット氏が買っていると、「何でもいいかも」って思ってしまいますよね。
けど、それで株価が上がるならそれでもいいか、と感じてしまいます。
こういうところを狙ってトレードもありかもしれませんね。
やはり、ニュースには敏感になっておくべきですね。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント