【注目銘柄】買い時を分析!<ミンカブ、チェンジ、ヤプリ編>

毎日ブログ153投資・トレード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ヒラです。

みなさんは、監視銘柄の買い時って、決めていますか?
例えば、
・株価が〇〇円になったら?
・乖離率が〇%になったら?
・中期移動平均線にタッチしたら?

など、それぞれあると思います。

今回は、注目銘柄の買い時について分析していきます。
今回の対象銘柄は、ミンカブ、チェンジ、ヤプリについて見ていきます。

この記事は、
・買い時の見極め方を知りたい
・意見交換したい
・分析についてアドバイスしたい
上記のような方におすすめです!

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

良い買い時とは

良い買い時とは、買った時点からの株価下落は最小限に抑えつつも、その後の株価上昇は大きく得られるタイミングのことです。
その目安となるものはいくつかあります。

<買い時の目安の例>
・節目(直近高値・安値)
・チャート形状
・中期移動平均線からの乖離率
・時価総額が〇〇円
・予想PER/PBR/PSRが〇〇倍 など

この目安は、時期や銘柄ごとに違います。
今回はこれを各銘柄に合わせて分析します。

ミンカブ<4436>

では、まずミンカブから分析してみましょう。
現在のチャートをご覧ください。

ここで注目したいのが、25日移動平均線との乖離率です。
コロナショック以降について、中期線(オレンジ色:25日)を割った時に、どこまで下がっているか着目してみました。
大きく下がった時は、-18.41%まで乖離したこともありましたが、小さいときは-4.26%です。

以上のことから、-4.0%以上下がったところから反発してきたところが買い時でしょう。

チェンジ<3962>

では、続いてチェンジを分析してみましょう。
現在のチャートをご覧ください。

今チェンジは株価は下落トレンドにあります。
トレンドラインを高値・安値を結んだところに引いてみました。
先週末に一度節目となる3,000円にタッチし、陽線で終えました。
そして今日はまた株価が上がりました。
もう少し様子見が必要ですが、ここが底を形成した可能性があります。
ここから2,3本陽線が出たら、買い時でしょう。
さらに高い精度を求めるなら、上の抵抗線を抜けた時ですね。

と、言いましたが、ただチェンジは現在の信用倍率がとても高いです。
これが株価に影響を与えています。
その理由に関しては下の記事で説明していますので、ぜひ呼んでください。

以上のことから、無難なのは信用倍率がもっと落ち着いてから、改めてチャートを確認してからが良いです。
攻めるなら、上述しましたようなタイミングでもいいでしょう。

ヤプリ<4168>

では、続いてヤプリを分析してみましょう。
現在のチャートをご覧ください。

注目されているヤプリですが、こちらもチェンジと同じように信用倍率がとても高いです。
なので、無難なのはもっと信用倍率が落ち着いてからの方が良いでしょう。

しかし、それでも買いたいというのであれば、下記のようなタイミングでしょう。
まだ、IPOしてから2ヶ月半くらいしか経過していないので、情報が色々と少なくて難しいです。
ですが、先週に節目となる株価4,800円をつけて、今日まで上がっているように見えます。
その4,800円が底だった可能性もあります。
なので、引き続き1,2日陽線が出て株価が上がれば、買い時でしょう。
さらに高い精度を求めるなら、チェンジと同じように、上の抵抗線を抜けた時ですね。

まとめ

以下、今回の記事のまとめです。

<ミンカブ:4436>
25日移動平均線との乖離率に着目。
ー 買い時:-4.0%以上下がったところから反発してきたら買い

<チェンジ:3962>
節目(株価 3,000円)と抵抗線に着目。
ー 買い時a:3,000円を底を見えたなら買い
ー 買い時b:抵抗線を超えたら買い
ー 買い時c:信用倍率が落ち着いてから再検討

<ヤプリ:4168>
節目(株価 4,800円)と抵抗線に着目。
ー 買い時a:4,800円を底を見えたなら買い
ー 買い時b:抵抗線を超えたら買い
ー 買い時c:信用倍率が落ち着いてから再検討

みなさんは、どうお考えですか?

ミンカブ、チェンジ、ヤプリの直近決算について分析もしています。
下の3記事で解説しています。
その上で、投資するかご検討のうえ、買うタイミングを考えてみてください。

さいごに

今回は、注目銘柄の買い時について分析していきます。
今回の対象銘柄は、ミンカブ、チェンジ、ヤプリについて見ていきます。

どの銘柄も有望な銘柄です。
しかし、高値づかみになってしまっては意味がありませんし、利益は大きく取りたいものです。
そのために、買い時の見極めはとても大切です。
見極めるためには、日頃からチャートや数値を追うことです。
そうすることで、変化に気づけるようになります。
変化に気付ければ、「これから上がる兆候」みたいなものが見えてくるものです。

いかがでしたか?
参考になりましたか?
それとも、「ここはどうかな」と違う意見ですか?

今回の当ブログの考えと違う方がいらっしゃったり、参考になった方がいらっしゃれば、ご意見・コメントいただけると嬉しいです!

株式投資に絶対はありません。
ぜひ皆さん、ご自身でも一度調べてみてください!
投資はあくまでも自己責任に基づき、自身でご判断願います。

現在、毎日ブログを更新中です!

このブログでは、無職である僕が、投資と生きていくために得た知識や技術、経験、変化をアップしていきます。
主に、投資手法・銘柄分析・おすすめ本の紹介などをアップしていきます。
ときどき、無職の方・無職になる方向けにタメになるような情報もアップできれば、と考えています。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
「なんか仕事やめたい」「投資で生きていけるかな」「小型株始めたいな」という方の参考になれば幸いです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメント